四万十川キャンプ場

82 views

花火大会に合わせて1泊してきました。

ブログできちんと書いたことがなかったので、ついでに紹介しときます。

四万十川キャンプ場の紹介

    

自宅から約4km。

軽くキャンプしたくなったときや、テントの試し張りなどに使ってます。

うつなつ

うつなつ

忘れ物しても構わないし、風呂も自宅で入れる

四万十の清流の雰囲気を味わいたいなら、上流に数多くのキャンプ場があります。

ここは川まで遠いし、泳ぐにはあまり適さない場所です(橋の近くは泳ぐの厳禁)。

場所は四万十市街地中心から、四万十川の「赤鉄橋」を渡った対岸の上流側にあります。

赤鉄橋からすぐにサッカー練習場が2面ほどあって、その上流側。

赤鉄橋から500mくらいかな

そこそこ広さはあります、使用料は無料、予約も不要です。

キャンプエリアはここからここまでと、はっきり決まってないような感じですが、

もちろんサッカー練習場内はNG、上流は林になるのですがその中は張っても良いみたい。

中心あたりから下流寄りに、少し高くなって樹が繁っている場所があり、

ここにテントを張っている人が多いです。

トイレは台車のついた小屋状ので、男性便器と和式便器が1つずつ。

水洗ではないので臭いはそこそこありますが、まあまあキレイです。

水場は2か所で、ただの水栓のみなので、食べ残しとか流さないようにして下さい。

ゴミ箱もないので、ゴミも持ち帰り必須です。

今のところゴミの放置や水が詰まったりを見たことないので、マナーが良いのかもしれません。

人気キャンプ場の炊事場とかひどいからな〜

ジロさん

ジロさん

徒歩で買い出しはちょっと厳しいけど、車でなら5分でコンビニもスーパーもあります。

堤防をまたいで降りれば、自動販売機はあります。

久々(5ヶ月ぶり)に行って、「もうちょっと芝生を刈っててほしい」と思ったけど、

石も少なくてペグもささりやすいです。

花火見るために1泊

昨夜は花火大会だったので、久しぶりに見てみようかとキャンプしました。

午前11時頃張りに行きましたが、もうすでに10組くらいいます。

いつもは賑やかさを避けて上流の方に張ったりするのですが、今日は花火優先で下流側に。

一旦帰ろうかと思ったら、いきなりの雨。

本を読んでやりすごしました。

自宅に帰って時間をつぶし、シャワーを浴びて18時頃再訪。

赤鉄橋も人でわさわさしてます
もうテントと車でいっぱいです

夕食は近くの「スシロー」に持ち帰り予約してたので、取りに行って花火前に準備完了!

うつなつ

うつなつ

持ち帰り初めてだけど、箸も醤油もワサビも別なのね、、、

醤油なしで食べました。

19:30からのはずだったけど、なかなか始まらないで食べ終わってしまったので、

イスを持って、眺めの良い堤防の上に上がりました(今見たら20時からだった)。

花火が上がるのは赤鉄橋の下流側、屋台の集まったメイン会場も対岸(光ってるあたり)なので、

この辺は人もそんなに多くありません。

     

花火が上がり始めました。

毎年「田舎なのにそんなにお金あるの?」と思うくらい打ち上げ数が増えていたのですが、

今年は前より少なくなった気がします、コロナウィルスの影響か?

風が少なくて、写真のように花火が見えにくい。

更に自分の方に煙がきてしまって、ますます見えにくくなってしまうのでした。

ガチで楽しもうと思ったら、もっと近くが良いし風向きで場所決めるくらいじゃないとな。

    

たぶん20年ぶりくらいに花火を見て思ったのは、

うつなつ

うつなつ

やっぱ中学生の時のようには楽しめない

ということ。

寿司食べて、ビール飲んで、キャンプして、トータルでは楽しいんだけど、

子供の時のようなセンス・オブ・ワンダーな楽しさはもうおじさんには無いかも。

バイクであちこち行くのはまだ楽しくてたまらないので、意外にショックでした(笑)。

   

途中でまた雨がパラパラきたので、あとはテントの中から見ました。

暑さは今回も「クーラーのない自室と同じくらい(笑)」なんですが、

やっぱ周りが賑やかですね。

それでも1時くらいには静かになったけど、断続的に強い雨が降りました。

寝てる場所は大丈夫だったけど、前室がファスナーからの雨漏りで濡れてた。

明けた今朝は晴天。

というか蒸し暑すぎるよ

テントが乾くまでゆっくりしようかと思ったけど、草が長くて乾きそうにないし、

あまりの暑さに朝食だけカップラーメン食べて、撤収してきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA