トレックフィールドの「ISDEウェストバッグ」

395 views
うつなつ

うつなつ

今日も7台で林道走ってきました

今日の(今日も?)主役は、モトパンを忘れたとっしーさんですね。

うつなつ

うつなつ

1日モッコリさせて走ってました

寒くない?、、、

「車で履いてきたズボンは?」と聞いたら、「車もタイツで運転してきた」そうです。

本物の変態だからしょうがないな、、、

ジロさん

ジロさん

さて今日は、林道で使ってるウェストバッグの紹介です。

宮城県の「トレックフィールド」という、オフロードバイク関連用品を販売してるお店のオリジナル商品です。

2020年の6月、本体13,000円+ボトルホルダー2,100円で購入 ブルーとグレーが逆のモデルもあり

昔々、BMWのR1150GSに乗ってた時に、キャリア後部のバッグの存在を知って購入。

私が常用してるタイヤ、IRCツーリストを店長さんもブログで推してたりして時々HPは見てました。

トレックフィールド

 

何が良いって、この本体の薄さですね。

ウェストでキュッと締めると、腰の後ろのくぼみにはまってグラグラしません。

身体ひねって撮ったら、なぜか左手がパー(笑)

それまで私が20年くらい使ってたのは、なぜかグレゴリーのウェストバッグで、

バイク用じゃないんで、比べるのはかわいそうなんですが

パッドの感触はすごく良いんですが、本体が柔らかくて、座るとシートまでバッグが垂れ下がってた

林道1日走るだけでも、多分100回近く立ったり座ったりするんで、

この時に腰とウェストバッグが一体化してないと、なんだか気持ちが悪いんです

 

厚いナイロンで剛性があり、薄くても面積を大きくして容量をかせいでいます。

私が買ったモデルは、旧モデルより2cm厚さを増やしたモデルです(75mm ➡︎ 95mm)。

今日はこれだけ入れてました。

ウィンドブレーカー、ジップロック2枚、国道用の厚手グローブ、ノコギリ、ハンカチ、低圧エアゲージ、フェイスマスク、トイレットペーパー、工具、そしてペットボトル
あとポケットに財布とマスク

左側のスマホ入れは、ホムセンで1,000円くらいで買いました。

今日の荷物で総重量は3.6kg、工具があるんでやっぱ重くなりますね。

XRはテールバッグがあるので、

それにリムガードとロープ(10mくらい)、そして林道で食べる甘いものとか入れてます。

それが日帰り林道に持って行く全てです。

 

あえてパッド類はつけず、内側のファスナー部分も収納スペースになってます

私はウィンドブレーカーを入れてパッド代わりにしています。

飲み物は、「GREEN DA・KA・RA」の600mlを入れることがが多いのですが、

家にあった650mlの麦茶も入りました。

夏はペットボトルをもう1本持って行くことが多いです。

丈夫な本体とベルト(1本構造)、落ちないボトルホルダー、

そして何より身体へのフィット感で大満足してる、ウェストバックの紹介でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA