ジクサーのハンドル下げてみた

236 views

ジクサー150のハンドルを少し低いのに変えてみました。

ジクサーは2019年の10月に購入して4年目。

過去記事見たら、2021年の5月に1度目のハンドル交換してました。

POSHのナローアップバー(ゴールド)

すぐに「あれ、ちょっと高すぎたかな」と思ったけど、そのまま2年間使ってました。

特に不満はないけど、身体が大きいせいもあって上半身はほぼ直立。

もうすこし前傾の方が長距離で楽かもしれないと思ってまた交換してみました。

    

今回Amazonで買ったのもPOSH。

同じゴールドにしたかったけど、アルミのは全て品切れだったのでブラックメッキのスチール。

うつなつ

うつなつ

外してみると、露出部分は金色がメチャ褪せてますね

高さはゴールドのよりハンドルパイプ2本分くらい低いでしょうか。

ノーマル引っ張り出して比べたら、ノーマルよりもパイプ1本くらい低かった。

スイッチボックス固定用の穴が必要なので、新しいハンドルにも開けました。

ついでにアクセルワイヤーとクラッチワイヤーにも注油して完成!

ブラックメッキで艶があり、これはこれで悪くない。

   

お昼ご飯は外食の予定だったので、ついでに遠回りして試運転です。 

昨日までの雨で、沈下橋が沈下まではしてないけど四万十川の水位が上がってます。

佐田の沈下橋
三里沈下橋

さてハンドルの感想ですが、

うつなつ

うつなつ

これだけの変更でかなり違う!

ポジションが変わったのは、それほど気にならないのですが、

ハンドリングがすごくどっしりと重くなったように感じます。

いままでより手に体重がかかってしまいがちなのはしかたないにしても、

排気量や車重が増したような、安定志向のハンドリングになりました。

慣れてくるとは思いますが、今まで以上にセルフステアを妨げないように気を付ける必要がありそうです。

    

明日も晴れそうです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA