富士フィルム X−10を買った

144 views
うつなつ

うつなつ

また10年ほど前の中古カメラを買ってしまいました

うつなつ

うつなつ

そう、ライカ!、、、

というのは嘘で、表題の通り富士フィルムのX−10というカメラ

ジロさん

ジロさん

レトロなデザインが前から気になっていたのですが、

ケース付きの程度の良さそうな中古が、メルカリで安く出ていたので購入しました。

1,200万画素で4倍ズーム付き。

電源はレンズを回すとONされて、ズームもそのまま手動の無段階。

明るいレンジファインダーの倍率はズームと連動していますが、

ファインダー内には全く情報は出ないという、なかなか個性的なカメラです。

マグネシウムのケースとか、アルミのダイヤルとかが良い感じ
もちろん液晶には情報が出ます

富士フィルムは好みの形状のカメラが多くて、レンズ交換ができるミラーレスの中古も考えたけど、

自分の使い方と値段考えたら、なかなか良い選択だったと思います。

思ったより小さかったけど、当然ながらリコーGRよりは少し大きい。

富士フィルムのカメラは、「撮って出しで、鮮やかな良い写真が撮れる」と定評がある通り、

まだオートの「EXRモード」ばかりですが、なかなか鮮やかな写真が撮れます。

リバーサルフィルム銘柄の色をシュミレートした、

「PROVIA」(スタンダード)

「Velvia」(ビビッド)

「ASTIA」(ソフト)

の各モードもあるので、違いも楽しんでみたいと思います。

なんだかほぼ同クラスの、いわゆる「高級コンデジ」の中古が3台になってしまったので、

富士フィルムX−10 リコーGR オリンパスXZ−1

入れ替えながら楽しんで使っていきたいと思います。

うつなつ

うつなつ

X−10は車か徒歩のお出かけ用かな、、、

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA