陶芸 初作品!

54 views
うつなつ

うつなつ

年末から週1回陶芸に通ってます

何かを作る趣味をやってみたかったので始めました。

もちろん全くの初心者なので、1から教えてもらってます。

5回目の先週、初めての作品が焼きあがったので、拙い作品ですが見てください。

作品① 平皿 まん丸じゃない(笑)
作品② 茶碗 良い色合い(自賛)
作品③ 小皿 スタンプ押してみました
作品④ コーヒーカップ まだ厚いね〜
作品⑤ 湯呑み

釉薬を均一にかけたつもりでも、ムラになったり一部色が変わってたりしてるのが良い感じ。

裏側に銘を入れると、それなりに見えるから面白い。

これもそのうち印を作りたい

当たり前だけど、持って帰ったその日から普通に使えるのがなんか感動。

初心者ながら、今まで聞いたり少し本も読んだりして感じるのは、

うつなつ

うつなつ

なんて自由度の高い趣味だろう

ということ。

一般的に陶芸と言って想像する「ろくろ」を使う以外にも、成型方法も何種類かあるし、

組み立てたり、削ったり、刻んだり、穴をあけたり、捻ったりもできる。

色を付けるのも、半乾きの時にも、素焼きにも、釉薬をかけてからもできるらしい。

そもそも陶土によって色が違うし、釉薬によっても、焼き方によっても色が違う。

釉薬を重ねたり、あるいは掛けなかったり、窯による偶然の変化も考えたら、

それこそすべてが一期一会で、世界で1つだけの作品なんだと思う。

    

先週は半乾きの状態で、初めて色を塗ってみました。

なんかよく分からん図柄になってしまったが、、、

始めてから、最近日常生活でも、きっかけがあると陶芸に結び付けて考えてしまう。

TVで陶器が出るシーンがあるとつい見入ってしまったり、

映画「嘘八百」で佐々木蔵之介さんが作る場面
「美しい日本に出会う旅」陶器で焼いた座敷童

生活の中で陶器で作れそうなものを考えてしまう。

うつなつ

うつなつ

傘立てとかは大きくてまだ無理そうだな、

表札とかも作れるんじゃない?

バイク関係は、、、無理か。

キャンプ関係はなんか作れそう、、、

コーヒー1日3杯くらい飲むので、こんなのもそのうち作りたい

アウトドアの趣味は色々やってるので、インドアの趣味として陶芸は楽しんでいきたいと思います。

ツーリングで焼き物の有名どころに行くのもエエかもね

ジロさん

ジロさん

おまけ

西土佐の道の駅から見た四万十川の河原。

「何だろう」と思ったらサバゲーフィールドだった。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA