林道キャンプツーリングの準備

138 views

林道は荷物を気にせず走りたいのと、老体XRの走行距離を移動で増やしたくないので、

今まで林道とキャンプを同時に考えてませんでした

愛媛の林道に誘われた時に、朝早いので前泊でキャンプしたことはありましたが⬇︎、

走行時には荷物がどこかに預けられる、というのが望ましいかな。

うつなつ

うつなつ

車に載せて行って、ベースキャンプにする手もあるけどね

最近、ゲロ林道のお仲間に、新たにキャンツー好きのメンバーがいるのが分かり、

今週末オフ車でキャンプツーリングに行くことになりました

「剣山スーパー林道を走りたいね」ということでしたが、調べたら3月末までゲートクローズ。

代替案として、石鎚山東側の長沢ダム・大森川ダム周辺の林道を走ることにしました。

「仁淀ブルー」で有名な「にこ淵」の近く

「グリーンパークほどの」にテント設営して、2日間林道群を走りたおす予定です。

バイクの準備として唯一(だけど重要)、フロントスプロケを交換しました。

ノーマルの13T ➡︎ 14Tへ

私のXR250R(ME06)は元々ナンバー無しのクローズドコース用なので、

6速ミッションでもクロスかつローギアード

ロードツーリングは(特に高速も使うと)かなり厳しいものがあります。

ノーマルのF/Rスプロケ歯数が(13/48)。

前オーナーがリアを45にハイギアード化してましたが、

リア3Tくらいは大きく変わらないので(48:45)、林道でそのまま使ってました。

フロントを1T上げると(13:14)、ツーリングでなんとか使える感じになります。

過去に大阪もこのギア比で行きました。

今日はその後チェーン掃除して、あまり綺麗にならないけど磨いてバイクは終了。

どこで作られたんだっけ、熊本?浜松?

あとはキャンプと着ていくものの準備です。

うつなつ

うつなつ

あまりしたことないアプローチなのでワクワクしてます

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA