ミックスネクターの思い出

48 views

あれは今も忘れない、

小学校高学年だったか、中学生の頃。

忘れてるやんか!

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

もう半世紀近く前だしな〜

同級生の男子4人で愛媛県の滑床渓谷に行きました。

1泊か2泊かも覚えてないんだけど、テントを持ってキャンプに(たぶん初キャンプ)。

みな普段乗ってるママチャリ(当時はミニサイクル)に乗って

プチおぼっちゃまのTだけは、フランス製の4段変速でしたが。

季節は夏休みの炎天下。

テントや飯ごうを積んで、汗をかきかき滑床のキャンプ場を目指しました。

いまマップで見てみたら、片道60kmくらい

この道もずいぶんトンネルやなんかで直線的になったので、当時はもっと遠かった。

ペダルを漕いでも漕いでもなかなか先は長くて、皆ヘトヘトになりました。

テントはどこから借りたのか、今と違って分厚くて重い3角のやつで、

皆持つのを嫌がるので、後半はジャンケンで負けたものが次の自販機までテントを載せて、

ジャンケンで1番に勝ったら、Tの自転車に乗れるというルールになりました(笑)。

私はジャンケンが弱かったのか、なんだかテントを持つ回数が多くて、

もうキャンプ場が近づいた頃、「あの自販機まで行ったらジュース飲んで休憩しようぜ!」と、

たどり着いてカラカラの喉に飲んだのが、ミックスネクター(当時はたぶん250ml)でした。

そんなシチュエーションなので、それはとてつもなく喉に沁みて美味しくて

今でも「今までで一番美味しい飲み物は」と考えると、ビールでもコーラでもなく、

あの時のミックスネクターが頭に浮かびます。

キャンプは渓谷の冷たい川で泳いだり、猿にテントを襲撃されてお菓子を取られたりしましたが、

楽しく過ごして怪我もなく、良い思い出になりました。

そういえば滑床渓谷で泳いだのも、あれが最初で最期でした。

いまミックスネクターを飲んでみても、あの時の美味しさには遠く及びません。

ネクターは変わらないと思うので、自分が変わってしまったか、汗が足りないのかな、、、。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA