AZのオイル

114 views

バイクのオイルは、過去にはホンダのS9の20Lを買ったり、

S9の20L缶が無くなってからは、ヤマハ買ったりモトレックス買ったりしてました。

3台とも空冷で熱的にも厳しそうで、オイル量も少ないので、

うつなつ

うつなつ

そこそこ良いオイルを1,500kmで交換する様にしています

AZは比較的安めの値段から100%化学合成なので、最近買うことが多いです。

AZの4Lオイル3缶

真ん中がMEC-002(10W-40)で6,600円、私が買うオイルでは少し高い方ですが、

最近カブにも入れたら、エンジンの回り方もシフトタッチもすこぶる良い感じ

AZのオイルはなぜか粘度以外に「夏タイプ」と「冬タイプ」という区分けがあって、

うつなつ

うつなつ

これは「夏タイプ」なんですけどね

残りが1Lくらいになったので、「もうちょっと安いので良いか」と今回買ったのが、

左のMEB-012で、同じく10W-40で3,000円です。

この値段でも100%化学合成です。

購入は初めてでまだ入れてないので、またレビューしたいと思います。

   

右の黄色い缶は4輪用。

NBOXがオイル交換の時期になったのですが、前回◯エロー◯ットが思ったより高く、

ガソリンスタンドを調べても、なんか昔の記憶より高くなってたので、

うつなつ

うつなつ

もう車も久々に自分で交換するか!

と、購入してみました。

標準粘度の0W-20、4Lで5,000円のこれも100%化学合成です。

廃油はバイクも、職場から持って帰ったシュレッダーゴミに吸わせて捨ててます。

自宅は父と長女の車で場所がないので、前の畦道の空き地までオイルと道具を持って行って交換。

ありゃ、オイル受けのコンテナがギリギリです(ガレージジャッキ持ってない)。

ドレンボルトは前の方にあるから良いけど、コンテナから出して直接袋で受ける事にしました。

今回はオイルフィルターも交換したのですが、外した時にオイルをだいぶこぼしてしまいました。

ちゃんと拭き取りました

2.6L注入し、片付けて試走してみましたが、

うつなつ

うつなつ

かなり静かになったし、なんか少しトルクも出た感じ

NBOXも、もう26万kmになるので、

この値段だったら5,000km毎に交換してあげても良いかなと思いました。

おまけ

先週に続き、昨日も高知市に出張。

先週並んでいて断念した高知県で初出店の「松屋」で昼食を食べてみました。

昨日も並んでいたけど、時間に余裕があったので列に。

開店記念特別価格で500円だったけど、通常でも590円らしい。

「すき家」はこれで540円
「吉野家」は649円

で、感想は、、、

うつなつ

うつなつ

やっぱ牛丼は「吉野家」ですね

あくまで薄味好きの私の感想ですが、「吉野家」は牛肉の味と香りがより感じられると思う。

「すき家」と「松屋」の牛丼はよく似た感じに思えました。

前々回の記事で書いた通り、地元の四万十市には「すき家」しかないので、

これからも「すき家」中心にはなるとは思いますが。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA