キャンツー準備

88 views

最近多い、キャンプグッズを紹介したYoutubeを時々見ます。

うつなつ

うつなつ

ソロキャンプって言っても、車だから道具満載やん

とか、

うつなつ

うつなつ

高価なグッズ自慢して、再生数も稼ぎたいだけやろ

とひねくれたツッコミをしながらも、良さそうな物があったらちゃっかりと買ってる(笑)。

今回はそんな2品。

1つめはテーブル。

今まで持っていたテーブルと構造は同じですが、天板が3枚組みになってるのでその分広い。

そのまま1.5倍の大きさがあります

ソロテーブルといえばSOTOのフィールドホッパーが有名ですが、私には小さすぎます。

もう少し大きめをと、今使ってるやつを買ったのですが、更に大きいのが欲しかった。

組み立て方は全く一緒で、組み立てると動かしても脚が倒れたりしないので安心です。

うつなつ

うつなつ

脚が倒れないのは重要!それと天板の隙間が広いと物が落ちてストレスたまるけどそこも大丈夫

3枚中の2枚は蝶番で連結されて、組み立てやすくなってます。

マットブラックにパンチングと、3千円の安さにしては良い買い物だったと思います。

     

もう一つはコッフェルセット。

S・M・Lの3サイズがあり、SとMのセットを買いました。

うつなつ

うつなつ

値段は超高額で3,000円(笑)

「焚火缶」の名の通り、安くて吊り下げられる柄がついてガンガン焚火で使えそうではある。

100均でもっと良いの売ってそうな青い袋も、安っぽい造りもまったく構わないんですが、

うつなつ

うつなつ

やっぱ私には大きすぎたと後悔

Sサイズにガソリンバーナーを入れたケースが入れられるのは良いのですが、

Mサイズとか、冷静に考えたらまず使わない大きさでした。

同様の理由であまり使ってない、ユニフレームの「ごはんクッカープラス」(右)よりも大きい。

「ごはんクッカープラス」は作りしっかりしてるし炊飯もしやすいけど、

3合まで炊くことはないし、付属のフライパンが少し小さくて現在2軍落ち。

それなら同じく棚が定位置になってるスノピの「トレック900」で良いんじゃないの、

と、なんだか改めてこれ⬆︎を見直す機会になってしまった。

作りはカッチリしてるし、ガタツキもないし、これもバーナーが入るから買ったんだった。

使わなくなった理由は、バーナーもこれも縦長で重心が高くなり、

バーナーの五徳がショボいのでひっくり返したことがあったのと、

私のキャンプ飯が、炊いたご飯+フライパン料理のことがほとんどだからです。

    

そう考えると現在の「アルコールストーブとか詰め込んだメスティン+フライパン」

の王座は揺らぎそうにないですが、フライパンの柄が邪魔なのと(着脱できるが面倒くさい)、

食器が足りない時があるのでまだ工夫が必要です。

アルコールバーナーだけで済ますツーリングも多いですが、

ガソリンバーナー持って行く時は、今度はスノピも使ってみたいと思います。

うつなつ

うつなつ

「焚火缶」は使わないかな

買ったばかりなのに〜

ジロさん

ジロさん

蓋だけ、取っ手が畳めるカップとして使うのはありかも。

     

出したついでに、スベアが汚れてたので(そこそこ)磨いてみました。

うつなつ

うつなつ

またすぐ汚れるんだけどね

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA