1人キャンプの寂しさと心霊的なアレ、、、

407 views

「1人でキャンプして楽しい?寂しくない?」と良く聞かれて、

「全然平気ですよ〜」と答えてるけど、

うつなつ

うつなつ

実は子供の頃からめっちゃ怖がりです

1人でも楽しいのは間違いないし、あの世とか霊とか信じたり感じる方じゃないけど、

特に野宿だと、なんかやっぱり寂しさや怖さを感じる時はありますね。

先週の1泊ツーリングは、雨で初日キャンセルするまでは2泊の予定でした。

混んでるであろうキャンプ場でなく、標高の高い涼しいところで野宿の予定だったので、

初日はバイクで行ける、愛媛県のある山の山頂広場(標高900m)、

2日目は一般道四国最高所にある落合峠(標高1,520m)で野宿予定でした。

山頂広場の方は展望が開ていて、寂しさはそんなに感じないのですが、

それでも昔何かで読んだ「風の通り道は霊の通り道」という言葉を思い出します。

落合峠は登山口にもなってるし、トイレや駐車場もあるのですが、

古い峠特有の「難所であった雰囲気や、もの寂しさ」を感じてしまいます。

なにかと理由をつけてビビるんやね

ジロさん

ジロさん

Googleと記憶で探る限りでは、見晴らしが良い峠付近はテントを張れそうな場所がなく、

駐車場も私の1ポールテントはペグが打てません。

少し南側に下った、避難小屋の前の草地に張れそうなのですが、

避難小屋はボロボロだし、小さい神社があってお地蔵さんが並んでるということで、

お地蔵さんは怖い物じゃないと思いますが
うつなつ

うつなつ

最後までここで張るかどうか悩んでました

結局1泊になってここには行かなかったんだけど、2人ならOKだけどソロではやっぱ嫌かな。

    

正直いるかどうか分からない霊よりも怖いのは野生動物で、

襲われないまでも近くで気配がするだけで、なかなかの安眠妨害です。

動物の領域に踏み込んでるのは人間側と思うが

ジロさん

ジロさん

昔、家族4人で行った岡山県の湖畔の無料キャンプ場。

夜中にテントの近くまで足音と鼻息が近づいてきて、連泊の予定を中止しました(笑)。

ソロで行った徳島県の奥祖谷二重かずら橋キャンプ場も、秋なのに私1人。

夜中にやっぱり動物の気配がして、その後はなかなか寝付けなかったです。

     

あと九州に夜のフェリーで渡った時に利用する寂れたグラウンド(使用はしてる様ですが)も、

遠くでだけど、鹿の鳴き声がしたことがあったり、

万葉歌人のように詫び寂びを感じろ

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

トイレの鏡に何か写らないか、気にしながら歯磨きしてますね

私のキャンプの理想としては、

  • トイレ・水・張ることに不安のある野宿でなくキャンプ場
  • 大きくなければ人の声や波の音が聞こえた方が熟睡できる
  • 張ってから風呂・買い出しへ
  • 朝はゆっくり調理、テントを乾かして8時頃出発したい

なのですが、予約要だと面倒臭いし、1,000円以上だと高いと思ってしまうし、

安くて良いキャンプ場は、昨今のブームで私の好みより賑やか過ぎます。

    

先週1泊した場所も、今まで4回くらい張った東かがわ市の田の浦野営場ではなく、

近くの海沿いの公園に1人で張りました。

しかーし!夕食に入ったお店で地元の人と話していたら、

「田の浦野営場は自殺の名所なので、やめといたほうが良いですよ」と聞いてしましました。

実はググってる時にそんな情報が出て来たのですが、地元の方に聞くと真実味がありますね。

キャンプ場なので1人で張ることはまず無いですが、聞いたら行きづらくなりました。

そもそも、怪談心霊話の類は、人里離れた山中では少なくて(山中だと妖怪か)、

廃墟やトンネル、ちょっとした郊外の場所に多いのはまちがいありません。

うつなつ

うつなつ

一番怖いのはやっぱ人間とその想像力ということか

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA