買ってよかったキャンプ道具「フュアーハンド276」(ランタン)

305 views
うつなつ

うつなつ

これは照明器具ではありません、ムードランプです!

褒めてんのか?それ

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

これを立てて持っていくために、バッグも買い換えたぜ

買ってからもしばらくは、数少ない車でのキャンプに持っていくだけでしたが、

バッグを買い換えてからキャンプツーリングでもレギュラーになりました

私のキャンプの灯火は通常こんなかんじ。

オイル・電池・ガソリンと、非効率極まりないですが

冒頭に言った通り暗くて、これだけでキャンプをするのは無理があります

これだけ近くても本は読みづらい

愛用してる芸人のヒロシさんも、別にLEDランタンを使ってますからね、、、

でもこの暖かい色は、何ものにも代えがたい良さがあります。

酔っ払ってトイレに行った帰りも、眩しいLEDランタンと大型ドームテントが多い中、

この暖色の灯とテントのとんがり屋根で迷いにくい(笑)

食事や本を読むときはLEDランプを使うけど、LEDを消して夜空や焚き火を眺めるときは、

この小さな灯りがあると、とてもリラックスできます。

私はAmazonで3年前に3,300円くらいで買ったんだけど、一時期人気なのか1万以上になってました。

そのうえ偽物をつかまされる事も多かったらしくビックリです。

今はまた4,000円台まで下がってきてますね。

赤・黄とかポップな色も良さげだけど、やっぱ無塗装の「ジンク」が気を使わなくて良い

銀の塗装かと思って買ったくせに

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

実はそう(笑)

なんか1色だけ安いと思ったんですよ、、、

燃料は灯油ですが、パラフィンオイルを入れると臭くないです。

燃焼時間はとても長くて、仕様によると340mlの灯油で20時間です。

私の使用方法は、以下のルーティンにしてます。

  1. STEP

    テント張ってサイトを設営したら、燃料を多めに入れて芯に燃料を吸わせる。

  2. STEP

    黄昏時になったら火を灯す。

  3. STEP

    寝る寸前まで灯しておく(一晩中点けておくこともあり)。

  4. STEP

    朝起きたら残った燃料をボトルに戻す。

  5. STEP

    移動時はソフトケースに入れて、バッグ内に立てて収納。

燃料抜いたら倒して入れても大丈夫かもしれないけど、燃料入れたままだと隙間だらけなので絶対漏れます

給油口のパッキンもなんと紙なので、

交換するならホームセンターで売ってる、外径28mm内径23mmのパッキンがシンデレラフィットです。

ここだけ密閉良くしてもあまり意味は無いんですが(笑)

東西分裂時代の型を使い続けてるらしく、W.GERMANYと刻印があるのも、いとかし、、、

キャンプツーリングに行くときは、必ず持って行き続けると思います。

時々部屋でも使ってるし(笑)

感想
  • 最大の魅力は暖かい炎の色
  • これのみでキャンプは難しいので、別に補助の(というかメインの)灯を
  • 「ハリケーンランタン」の別名通り、風には強く燃費も良い
  • 置いても掛けても使えるのも便利
  • 燃焼時は上部が熱くなるので火傷に注意
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA