父とユニノット

87 views

恥ずかしながら、最近やっとユニノットを覚えました。

それまでルアーのスナップリングとリーダーを結束するには、

なんとなくクリンチノットの最後の輪に通さない方法(下図)で結んでた(笑)。

ユニノットで大きな輪を作って、5回ほどリーダーの先をくぐらせてると、

うつなつ

うつなつ

そういや子どもの頃、親父がこうやって結んでたなぁ

と思い出しました。

私は父21歳、母20歳の時の子なので(所謂できちゃった婚)、子どもの頃の父といえば、

うつなつ

うつなつ

元気で、じっとしていなくて、浮気を繰り返す記憶が、、、

いや、最後のはどうなの、、、

ジロさん

ジロさん

釣りも好きで、よく足摺岬周辺の磯へグレ釣りとかに連れて行かれました。

今でも「釣り人すげー」と思うんだけど、道路から遥か下の釣り場まで、

竿やクーラーやコマセを担いで降りていく父は、とても頼もしく思えましたね。

そんな元気だった父も、、、、

 

 

 

うつなつ

うつなつ

今も元気ですけどね(笑)

さすがに歳をとったので、磯釣りはかなり前にやめたみたい。

鮎の投網も、シラスウナギ漁も、今はやってないけど、

堤防釣りにつきあってあげると嬉しいみたいなので、ときどき親孝行しています

余談ですが、先日井上陽水さんの「人生が2度あれば」を聴くことがあって、

老いた両親の悲しみを切々と歌いあげるメロディーに、「ああ、やっぱ良い歌だな〜」と思ったものの、

うつなつ

うつなつ

歌詞で「 父が65で母が64 」って、まだまだ全然若いやん〜

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA