ソロティピーが来た

134 views

アマゾンで注文した、「BUNDOK ソロティピー 1 TC」( サンドベージュ)が来たので、

市内の四万十川キャンプ場で試し張りしてみました。

正午まではボランティアのおもちゃ病院だったので、

家に帰ってテントを急いで準備して、たこ焼き買って河原に行った

市役所近くにある「竹葉」

四万十川キャンプ場に行ったら、菜の花も咲いてます。

まずはイスだけ組み立てて、たこ焼きとお茶のお昼ごはん。

収納サイズ

比較のために5年前から愛用してる、テンマクデザインのパンダクラシックを持ってきました。

同じ1ポールの1人用テントで、買った値段もほぼ同じ。

でもナイロンとTCの違いは大きくて、ソロティピーが目測3倍大きいです。

紺の袋は後買いした丈夫な鍛造ペグ

張ってみる

まずパンダを設営。

続いてソロティピーを、まずはノーマル形態で設営。

1人用ぐらいしか調べないで購入したけど、この2つ面白いくらいサイズが似ています。

後ろから
うつなつ

うつなつ

今調べたらフライ・インナーとも全く同じ寸法だった

当たり前だけど、マットを置いた感じも一緒で、

ソロティピーに寝転がってみましたが、パンダと同じように、

身長186cmの私は、頭と足が少しインナーのメッシュに当たったりします。

パンダとの違い

まずソロティピーはスカートが付いてるので、インナーは同じフルメッシュながら、

素材と相まって秋冬の寒さはすこしマシな感じがします。

うつなつ

うつなつ

パンダを冬に張ると、風の夜の吹き抜け感はなかなかです

TCは厚みがあって遮光性が高いので、冬は暖かく夏は涼しいという話です。

中の明るさ比較で、マニュアルでISO100、シャッター1/640秒、絞り4.0で撮ってみました。

人間の目も自動絞りなんで、ここまでの違いは感じんけどな

ジロさん

ジロさん

頭と足の部分のポケットは同じですが、頭上のポケットがソロティピーは左右両方に付いてますね。

頂点と裾の中間にインナーを引っ掛けるフックは同じように付いててありがたい。

フライをいくらピンと張ってても、外に引っぱるのと重力で垂れ下がるのではだいぶ違います。

2泊使用しただけで売ったパンダVCにはなぜかこれが省略されてた。

あとインナーの裏口がパンダは半分しか開かないのに、ソロティピーは左右フルオープンになる。

あまり使うことはなさそうだけど。

(フライはどちらも左右フルオープンになります)

スカートは不要な時は巻いてトグルで止めることができますが、

風が強い時はペグダウンもできるようになってます。

ここん所は、フライの4隅のペグにそのまま引っ掛けられるようにできなかったかな?

これだと別ペグが4本必要

フロントのフラップについて

ソロティピーの特徴が、入り口のフラップですね。

ちょうど浴衣のような、ダブルのスーツのような、左右2枚仕立てになってます。

外側(右側)を丸めて畳んで、内側(左側)を立てた状態

私はこの位置にイスを置くので(寝る時の頭も右側)、

正直「逆側(左側)にしたほうが良いのかな」とも思いましたが、

よく考えたら逆に右側を立てることもできるのでした。

そして左右とも立ち上げたら、シドニーのオペラハウスのような庇が出現します。

だいぶ大げさでした(笑)

しかし左右を連結するのはマジックテープ3〜4箇所のみなので、雨はちょっと不安。

(洗濯バサミの5個もあれば解決しますが)

2023 / 3 / 19 追記

うつなつ

うつなつ

左右の連結もファスナーついてました、失礼

うつなつ

うつなつ

まさに「タープいらず」な感じ

この状態だと、屋根の下の奥行きも長くなるので、

虫が少ない季節は、インナーもグラウンドシートも使わずに、コットとか良いかも。

主にかさばるのはTCのフライなんで、あんまりコンパクト化にはならないですが。

あと構造上夜とかにフロントファスナーを閉める時は、ポールから外すことが前提になりますね。

「フタマタ」も買った

1ポールテントの宿命!

居室の真ん中にそそり立つ大黒柱(ポール)

ちゃんとシートにも穴がある
うつなつ

うつなつ

でも自宅だったらありえんな

パンダも時々ぶつかりつつ(笑)そのまま使ってましたが、

ソロティピーは差額5,000円くらいだったので、フタマタのセットを買いました

フタマタ(二股)とは壁面に沿った山形のポールで天井を支えて、中心のポールを不要にするしくみです

ジロさん

ジロさん

で、試してみた。

真ん中のは庇のポール

確かにスッキリするけど、引き換えにポール約1本分増加になりますね。

買ってみてから、そんなに困ってなかったことに気づいたので、

使うかどうかは思案中です。

   

ぽかぽかと暖かいので、そのままソロティピー内で昼寝しようと思ったけど、

あまりにくしゃみと鼻水がひどくなって撤収・帰宅しました。

うつなつ

うつなつ

浮かれて忘れてたけど、今日は花粉ひどいんだった

まとめ

動画とかいろいろ見てから、パンダよりかさばることは承知で購入したので、

その他は気になることは特に無かったです。

実際に積載してキャンプツーリングで使ってみたら、またなにかあるかもしれません。

自分は昼間テントの中にいることはほぼないので、遮光性もあまり関係ないし、

これからも夏はシンプルなパンダも使っていくかもしれません。

秋冬はソロティピーのスカートや、焚き火で穴が開きにくいTCが生きてくると思います。

うつなつ

うつなつ

まずは春先に使ってみます

おまけ

うつなつ

うつなつ

今アマゾン見たら、パンダが14,800円になってた!

ちょっと前まで21,000円くらいだったと思うんですが(私もそのくらいで買った)。

昔は白・赤・緑があったけど、今は赤だけになってます(緑のパンダライトという商品もあり)。

デザインが好きならオススメだと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA