モダン焼きミックス「さんきゅう」(お好み焼き:三間町)

145 views

独断的オススメ度は、⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 8

雲の多い天気だが、そんなに寒くもなさそう。

昼だけ外食しようと、12時からジクサー150で出かけました。

定期的に食べたくなるのが「お好み焼き」「たこ焼き」

この時間からの程よい走行距離を考えて、

前に調べてた三間町のお好み焼き店を初訪問することにしました。

自宅から1時間ほど走った予土線「伊予宮野下駅」の近く、

住宅地の細い道のわかりづらい場所にお店はありました。

ここを入る
さんきゅう(三久)さん

    

駐車場らしきものが無く、店の前は奥の家への通路になってるので裏側の草地に駐車しました。

バイクと自転車くらいなら、店の前でも良かった気がする。

客の気配もなさそうだったので躊躇したが、

うつなつ

うつなつ

ここまで来たからには入る!

やはり無人、自宅の土間か車庫みたいなスペースにカウンターと4人掛けの机が2つです。

「こんにちは〜」と声かけると、奥からお姉さんが出てきました。

うつなつ

うつなつ

ところでこの歳になった今、自分より年上らしき女性をなんと呼んだらいいか悩んでる。

まあ声に出して「おばさん」とは呼ばないんだけど表記上ね

紛れも無く「おばさん」なんだからエエんやない

あんたも「おじいさん」に近い「おじさん」なんやから

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

蔑視してる気持ちはないから「おばさん」で良いか。

「おねえさん」と紛らわしいからな

みのさんなら全て「お嬢さん」だけど

というわけで、奥から「おばさん」が出てきました。

この時間にヒマそうとはちょっと不安、、、。

悩んだ末に、全部入りといえる「モダン焼きミックス」1,050円を注文。

おばさんが作るのかと思ったら、奥からご主人らしき男の人が出てきて、

材料をカウンターの中で準備し始めました。

TVを観ながら待ちます、運転でなければビールも注文したいところだけど。

私のテーブルにも火が入ったけど、調理はカウンターの鉄板でしてます。

モダンだからか、ミックスだからか、めっちゃ時間がかかって30分近く待ちました。

やっとモダン焼きミックス(並盛)がやって来た。

写真では分かりづらいけど、ものすごくボリュームがある!特に厚みがすごい

田舎のお好み焼きやさんにしては(失礼)、1,050円高いなと思ったけどその量はあります。

味も良かった、薄めの味付けが好きになってる私には少し濃かったのはいつもの事だけど、

世間は粉物にサッパリ味はあまり求めてないと思われます。

お好み焼きが焼ける前に炒めたキャベツと具をのせ、焼きそばをのせた上に卵焼きが乗ってます。

焼きそばはパリパリではなくしっとりタイプ、テーブルに調味料は無く味付けはお任せです。

    

アツアツを夢中で食べましたが、なにしろ量が半端ない。

腹ペコじゃなければ2人でシェアでも良いくらいかも、そう考えると安いな!

うつなつ

うつなつ

なんとか食べきりました、ゲフッ

道の駅みまに寄って缶コーヒーをのんで、今日は特に寄り道もせず帰りました。

本日の走行 142km

夕食は先日カルディで買った、サバ缶と塩レモンパスタソースを混ぜたパスタ。

パスタの写真忘れた、、、

ネットの情報通り美味しかったが、サバの量が多すぎかな。

アンチョビあたりでも美味しいでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA