自分のイメージと現実とのギャップ

25 views

先日の「讃岐6富士登山」でもそうなんですが、登り始めで息が切れる時は、

うつなつ

うつなつ

なんでこんなしんどい事してるんだろう、、、

もう山なんか登らん!

と思います。

それは心拍数がまだ上がってないのと、私がたまにしか登山しない為もあるのですが、

やっぱり自分の登山イメージと、実際の体力とのギャップが大きな原因かも。

心はいつまでも少年で(しつこい)、大股でサッサと登りたくても、

アラ還の体力という現実は残酷です。

しかし登山に関しては頂上というゴールがあり、頂上からの景色を楽しんで、

余韻に浸りながら下山してくると、なぜか登りの苦しさは忘れてしまうんですよね。

そしてまた繰り返し

ジロさん

ジロさん

ゴールがあるということなら、ウォーキングも同様かもしれません。

    

25年ほど前にMTBを買って久々に自転車に乗り始めた時にも、

ペダルを必死で踏んでもバイクの様にスピードが出ないので(あたりまえ)、

そのギャップを感じたことがありました。

慣れたけど。

   

じゃあバイクはほぼイメージ通りに乗れてるかというと、のんびりツーリングはともかく、

XRで山に行くと思う通りに登れなくて立ち往生したり、捲れてしまうこともありますね。

しかしそもそも非日常を求めて、バイクに乗ったりキャンツーに行ったりしてるので、

結局そのギャップや刺激が楽しいのかもしれません。

なにもかも想定通りの人生は退屈やで

ジロさん

ジロさん

こんな⬇︎想定外は避けたいですが。

さて、気づいてみたら2月は3連休が2回で、ボランティアのおもちゃ病院とも被ってない!

豪遊はできないですが、またバイクで出かけたいものです。

おまけ

Youtubeのある動画でオススメしてたので、超久しぶりに「写ルンです」を買いました。

うつなつ

うつなつ

今27枚撮りで1,980円します

スマホで撮れば何枚撮っても無料なのに。

すぐ写りを確認できないし、夜はほぼ撮れないし、昼でもたぶん写りは甘く、

現像にもさらに料金が必要で、ブログに上げるには更にデータ化してもらわないといけない。

うつなつ

うつなつ

しかしなんだかそれが楽しくて現像出すのが楽しみ〜

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA