肉・ラーメン・酷道の紀伊半島ツーリング ①

120 views

  • 2022年10月28日(金)〜 31日(月) 3泊4日
  • 高知・徳島・和歌山・奈良・三重
  • ジクサー150
  • 走行距離 1,331km
  • 2人

友人のW林さんが前から「和歌山に行きたい、酷道R425を走りたい」と言ってたので、

休みも取って2人で行ってきました。

酷道といえば昔走ったR25(非名阪)が頭に浮かんだのですが、

2つの道は、紀伊半島とも言えど結構離れてます。

R25(非名阪)
R425

「3日+前泊でも厳しいかな?」と思ったのですが、三重県鈴鹿市に3年半住んでいた私の、

うつなつ

うつなつ

昼は関宿の「味噌焼きうどん」夜は松阪牛の焼肉」でどう?

という提案に、W林さんが思いのほか乗ってきて、両方走ることにしました。

最初に言っときます、

今回食べるのと走るのが大変で、写真少なめです

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

潮岬も無し!でも赤福は食べたい!

ということで行ってきました。

1日目(10 / 28)前泊

市内のコンビニで、愛媛県からやってくる(1時間くらい)W林さんを待っとります。

1人の時は急いでシャワーを浴びて、19時頃出ることが多いのですが、

今日は時間はあるけど、朝から頭が痛かったので念のためにシャワー無しにしました。

予定の20時にW林さんがやってきて、高知市方面に向かって出発!

夕食(というか夜食?)は、22:30頃まだ開いてた高知市内の来来亭で

温かいラーメンはありがたいですが、今の所思ったほどは寒くないかも。

南国市から根曳峠を上がり、大豊町から徳島県三好市に抜けるR32は、

信号の少ない渓谷沿いのナイトハイウェイです(笑)

トラックや張り切った車がガンガン飛ばしてるので、良いペースで走れます。

道の駅大歩危

0:30頃、今夜の宿泊地の「蓑田の淵キャンプ村」(無料)に到着し、

静かに設営後、1時までには寝ることができました。

金曜とかでもけっこうテントが多いんよね

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

自分達みたいに仕事後に来た人かね?

本日の走行 215km

2日目(10 / 29)和歌山から三重へ、肉!

徳島港発 8:00のフェリーに乗る関係で 5:30起きです。眠い!

東へ80kmほど走ったら徳島港ですが、時間があったので「すき家」で朝定食を

昼夜肉予定なので納豆を

すき家の駐車場看板は、なかなか強気!

制裁金!、30,000円!

徳島 〜 和歌山フェリーに乗るのは、19歳の時AR80で鈴鹿8耐を見に行った時以来なので、

うつなつ

うつなつ

なんと40年ぶりです!

チケット売り場はドライブスルー。

でもそんなに早くはない

無事、8:00発の便に乗ることができました。

和歌山港着は10:10。

ここから天理市までは、無料の京奈和自動車道を使います

R25の終点は大阪駅前なんですが、そこから走ってるとかなり時間がかかりそうなんで、

今回は天理市 〜 鈴鹿市を走ることにします。

しかし京奈和道が、橿原市付近でまさかの渋滞!

4kmほどではありますが、思わぬタイムロスとノロノロ運転の疲れで、

R25の道の駅「なら歴史芸術文化村」に入ったのは12:30頃でした。

この道の駅は建物がおしゃれ

ここからR25非名阪を走り、関で味噌焼きうどんを食べて、

松阪牛の待つ松阪まで、今日中に行かないといけません。

その②はこちら⬇︎

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA