スーパーカブで九州極寒キャンプツーリング 前編

428 views

高知・熊本はコロナ感染者0、愛媛・大分は各1名。

「も、もう良いんじゃない?、、、」と待ち焦がれた阿蘇に行ってきました。

うつなつ

うつなつ

寒いのはある程度予想してたんですが、、、

想像以上に寒かったな〜

ジロさん

ジロさん

  • 2021年12月3日(金)〜 6日(月) 3泊4日
  • 高知・愛媛・大分・熊本
  • スーパーカブ110
  • 走行距離 921km
  • ソロツーリング
1〜2日目のルート

1日目(12 / 3)自宅 〜 某グラウンド(大分)

チャンポン食べて九州へ

冬なのに懲りずに、仕事終わって前泊へとスタートです

うつなつ

うつなつ

朝出ると九州に行くのに半日つぶれちゃうけど、

前泊だと朝イチから九州を走れるんで良いんだよね〜!

準備は前日にしてたんで、仕事終わって30分後には出発!

途中雨がパラパラ降ってくるが、カッパ着るか悩みながら結局そのまま走る。

愛媛に入ると路面がかなり濡れてましたが、カブは脚が濡れないので助かります。

途中で夕食を食べようと、西予市の友人まろさんに相談したらつきあってくれました。

お店は西予市の卯之町駅前の笑福さん

豚骨スープのチャンポンを注文

「豚骨チャンポン」は初めて食べましたが、意外にあっさりで臭みもなく、

野菜の旨味が出てるのか、とても美味しいチャンポンでした。

身体も温まった。

うつなつ

うつなつ

まろさん、ありがとうございました

フェリー出発の40分くらい前の、ほどよい時間に三崎港到着!

車は最終的に15台ほどになりましたが、やっぱバイクは私だけでした(笑)。

定刻の22:30分に出航、1週間働いたおじさんは疲れてるので熟睡します、、、

佐賀関港に着いて、九州に上陸したのは日が変わって12月4日になる頃。

そのまま、前泊の定宿にさせてもらっている某グラウンドに行って、1時頃には就寝しました。

本日の走行 138km

2日目(12 / 4)某グラウンド(大分)〜 日田市河川敷(大分)

昨夜はペグを打ってないんで、予想外に風が強くてテントがバサバサしましたが、

うつなつ

うつなつ

まあまあ寝られたかな、、、

朝食はお湯を沸かしてカップめしです。

阿蘇へ向かう

キャンプツーリングのいつもの出発時間、8時に出発できました。

犬飼ICのそばから、2度目の奥豊後グリーンロードへ

いわゆる広域農道ですが、阿蘇方面へ向かうのに国道よりオススメです。

ただ連続するコーナーは楽しいんだけど、アップダウンがカブには少しきつかった

グリーンロードを途中から外れて、原尻の滝へ

なんかリピートの場所ばっかりやん!

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

それでも沈堕滝とか、白水ダムとか、円形分水とかスルーしてる

これから初めての場所にもたくさん寄ります

「辻河原の石風呂」という場所に寄ってみました。

昔の蒸し風呂・サウナですね、この地方には多くあるようです。

この石風呂は16世紀後半につくられたらしく、今でも地区の方が正月に使ってるとか。

竹田湧水群の近くにある、河川プールとスライダーへ。

実はここ、先日の「にっぽん縦断こころ旅」で火野正平さんが来てたんで寄ってみたかったんです。

夏にスライダーで遊ぶ子供は楽しそう、、、

かなり阿蘇に近づいてきました、3度目だか4度目だか分からない林道阿蘇東部線へ。

巨大ツリーハウス
阿蘇望橋

昼食は阿蘇神社ちかくの彦しゃん食堂でがっつり食べました

ミックス定食1.5倍 ご飯(中)

寒そうな北のほうへ

今日はここから阿蘇山には登らずに北へ、やまなみハイウェイを北上します

城山展望所からの阿蘇五岳
うつなつ

うつなつ

しかし!北を見たら、、、

寒そう〜!

ジロさん

ジロさん

壁湯には入れず

実際、かなり風が冷たくなりました。

この日は寒波が来たみたいで、夜も凍えることになります。

山吹水源と近くの棚田を見たかったけど、入口が分からなくて後日まわしに。

この日は有名な壁湯温泉へ入りたかったのですが、

行ってみたらこんな看板が、、、

「入れる?」と思ったけど、近寄ってきた近所のおばちゃんらしい人が「台風で壊れて入れない」と言う、

たしかに工事はしてるみたいなんで、しかたなくパスしたけど、さっき福元屋のHP見たら、、、

うつなつ

うつなつ

やっぱ入れたやん、何だったのあのおばちゃんは?

伐株山(きりかぶやま)へ

今回のメインの目的地の1つである玖珠町の伐株山へやってきました。

形が似てるのでこの名前がついたみたいです、この辺この形の山が多いとか。

ふもとより 香川の屋島と同じメサ台地というやつ

眺望がよく、山頂には「ハイジのブランコ」もあります(笑)

おじさんも乗ってみたら、ついハイジの様に歌ってしまいました。

うつなつ

うつなつ

い〜のち〜みじかし〜こいせよおとめ〜

いや、それ違うやつやん!、、、

「生きる」の時、志村喬さんは47歳だったらしいな

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

自分より全然若い!

時間は15時を過ぎました。

伐株山を下ったら、西へ向かって日田市へ入ります。

日田駅で人類最強の兵士、リヴァイ兵長にご対面

でもやっぱ背が低い、、、

日田市は作者の諫山創さんの故郷です。

河原でキャンプ

日田市内のキャンプ場に目星をつけていて、行ってみたのですが、

キャンプ使用は7/20〜8/30迄と看板に明記してあり、管理人さんもいそうな大きな公園だったので諦めました。

市内をうろついて、河原にテントを張ることにしました。

近くのスーパー銭湯で温まり。

キャンプ地にはトイレも水道もないので、炊飯もやめてペットボトルの水でカップラーメンを。

これはなかなか美味しかったです

21:30頃シュラフに入って寝ましたが、1時頃やっぱりおしっこしたくなって目が覚めて(笑)、

外に出たらかなりヤバイ寒さ!

あっという間に身体も冷え切って、服を全部着てバイクに乗る格好でモコモコとシュラフに入って寝ました

なんとか寒いなりに寝られそうです。

本日の走行 286km

中編、後編はこちら⬇︎

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA