スーパーカブで九州極寒キャンプツーリング 中編

224 views

前編はこちら⬇︎

  • 2021年12月3日(金)〜 6日(月) 3泊4日
  • 高知・愛媛・大分・熊本
  • スーパーカブ110
  • 走行距離 921km
  • ソロツーリング
3日目のルート

3日目(12 / 5)日田市河川敷(大分)〜 鍋の平キャンプ村(熊本)

じつはかなり街中なんですが、河原ってやっぱり朝は寒いんですよね。

急いでお湯を沸かしてカップラーメンを作ります。

やっぱ地元っぽいやつ
そしてデザートとコーヒー

こうして朝食しながら「今日はどのルート走ろうかな」と考えてるのも、キャンプで好きな時間です。

でもこの日はテントをそこそこ乾かすのに時間かかって、9:30出発でした

ウォール・オオヤマを見上げる

この日まず寄ったのは、日田市内の大山ダム

「進撃の日田」、そう、、、

エレン・ミカサ・アルミンの少年期(1巻)の像がある

私も一緒に見上げてみました(笑)。

お豆腐食べてぬるい温泉へ

ここから阿蘇方面へは、「スカイファームロードひた」➡︎「ファームロードわいた」という、

これまた私好みの道が続きます。

やっぱカブには坂がきついですが、、、

ちょうど2つの道の中間点あたりの、「岡本とうふ店」で少し早い昼食を。

とうふ定食 1,300円

醤油でも良いのですが、好みで柚子酢か柚子こしょうをかけて食べます。

うつなつ

うつなつ

右の生揚げがアツアツで特に美味しかったです。

今日は温泉に入りたかったので、前回感動した「寺尾野温泉」へやってきたのですが、

今日はお湯が少ない!

しかもぬるかったので、ゆっくりと浸かりました。

うつなつ

うつなつ

ああ、、、昼のチャイムが鳴ってる、、、

エーデルワイスのメロディーやね〜

ジロさん

ジロさん

阿蘇カルデラ内へ

ミルクロードまで南下し、西へ。

二重峠の近くに豊後街道の石畳が残っています。

熊本城から豊後鶴崎(大分市)の港まで、参勤交代で使われた道らしく、

加藤清正公も通ったかと思うと嬉しいですね。

二重峠を下ってカルデラの中へ。

新阿蘇大橋ができているので、展望所「ヨ・ミュール」に寄りました。

「ヨ・ミュール」は熊本弁で「よく見えるな~」という意味らしいです

熊本地震で、600m上流にあった阿蘇大橋が崩落し、6年かかってやっと完成。

同じ場所から左下を見ると、その間使われて私も前回渡った「長陽大橋」が見えます。

今日は早めにキャンプ場へ

この後さらに南に回って、俵山峠に行きたかったのですが、明日にしてそのままキャンプ場へ向かいます。

途中、トイレに行きたくて寄った南阿蘇鉄道の高森駅

そういえば阿蘇周辺にはワンピースの像もあるんでした(実は進撃よりも興味がない、、、)。

駅は有人で(後で調べたらここが社屋らしいです)なかなか広いです。

震災復興祈念の漫画家さんの色紙がたくさん飾られていて、個人的にツボだったのは、

小川麻衣子さんの
うつなつ

うつなつ

「ひとりぼっちの地球侵略」をいつか揃えないと!

と思ってますが、、、

温泉も入ったし、買い出しも済ませてそのままキャンプ場にやってきました。

阿蘇山の南東の麓にあります。

実は阿蘇山北側の「坊中野営場」に先に電話したのですが、何度かけても出ず、

マップルみたら営業が11月下旬まで。

この「鍋の平キャンプ村」も10月までと書いていたのですが、電話したら出たのでこっちにしました。

しかし管理人さんはおらず、結局出発まで現れませんでした、、、

先客は車2台、そのうち1台はデイキャンプで帰ってしまったので、

うつなつ

うつなつ

キャンプ場を2人で使用という贅沢?

物好きがもう1人いたというだけやね

ジロさん

ジロさん

入村料が500円、テント1張りが500円で合計1,000円です、券を自販機で買って受付に置いときます。

走行中は昨日より暖かかったのですが、キャンプ場の標高が昨日より高いのでやっぱり寒そう

早々に焚き火の準備して、火をつけます。

落ちてる枝なんで、乾燥しきってなくて煙い!

でも今日は、このまま焚き火で料理もしちゃいましょう。

今夜のお献立は、シマ腸・しいたけ・ピーマンの炒め物です

炊飯も同じ焚き火でやってます。

完成!

ご飯もバッチリ!

寒い夜

今夜はアルコールはなし。

最後の夜を静かに読書して過ごしたいと思ったのですが、それどころじゃなかったです(笑)

20時頃からシュラフに入ったものの、昨日より寒いのでは?

貼るカイロをお腹と腰に貼って、顔だけシュラフから出して本を読みます。

今回持って行ったのは、

先日フリマで10冊500円で買ったうちの1冊 「菜の花の沖」1巻

しかし疲れと寒さですぐに眠くなりました。

その後はどんどん気温が下がり、フライシートの結露は凍ってパリパリに。

私は、

うつなつ

うつなつ

①はっ、オシッコしたい、漏れる!

うつなつ

うつなつ

②ふう〜、なんだかメッチャ量が出る〜!

うつなつ

うつなつ

③こんなに出たら脱水起こしそうなんで飲まないと、ゴクゴク、、、

うつなつ

うつなつ

④寒い!凍える!シュラフに潜って寝なければ!

1時間半ごとに、朝まで繰り返しました(笑)。

何度目かには、中腰で靴履こうとしたらふくらはぎが攣って、あわてて座ろうとしたら太ももが攣り、

しばらくウンウン唸ってました。

無事に朝を迎えられるのか不安になりながら、後編に続く、、、

本日の走行 147km

後編はこちら⬇︎

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA