カブ3台で阿蘇! ①

103 views

   

  • 2023年10月20日(金)〜 22日(日) 2泊3日
  • 高知・愛媛・大分・熊本
  • カブ110
  • 走行距離 722km
  • 3台

カブ110、90、70の3台で秋の阿蘇を楽しんできました。

うつなつ

うつなつ

今回はかなりジクサーでなくカブなりの、

ソロでなく3人なりの楽しさを味わえたと思う

控えめに言って、阿蘇最高!

1日目 10/20(金)自宅 〜 佐賀関

久しぶりにカブで九州なので、気合を入れて1時間早退しました(笑)。

22:30でなく21:30のフェリーに乗れると、早く寝られるので楽なんですよ。

2年前の12月の九州カブ旅は、寒波が来て死にそうになったな〜。

17:30に自宅を出発、夕焼け目指して四万十川沿いを愛媛県の三崎港に向かいます。

八幡浜から先に行くと店が無いので、前に食べた西予市の「笑福」に行ってみました。

こんな理由で休業、、、

結局八幡浜のすき家(最近すき家多いな)で牛丼を食べました。

かなり早い8:40頃フェリー乗り場に到着。

一緒に行く八幡浜のKちゃんが、更に早くカブ90で到着してました。

Kちゃんの友人が作ったという、カブの木製キーホルダーを頂きました。

うつなつ

うつなつ

新ロゴもあったけど、あえて旧ロゴをチョイス

もう1人のT岡くんは仕事の都合で1便後に乗るので、2人でフェリーに乗りました。

鶏を乗せたトラックが3台、食肉行きでしょうか、、、

フェリーの70分は今回も熟睡(フェリーはよく寝られる)。

九州に上陸して、とある場所にいつもの様に張らせて頂きました。

本日の走行 137km

2日目 10/21(土)佐賀関 〜 筌ノ口温泉まで

いつもの様に6時頃目が覚めました。

うつなつ

うつなつ

そんなに寒くなかったし、初日にしては眠れた方

T岡くんも、忘れ物したり高速が通行止めだったりした様ですが(途中まで軽トラ積載)、

なんとか22:30発のフェリーで到着した様です。

朝食は作らないので、撤収して早めに7時頃出発できました。

臼杵へ走る海岸線は、特に特徴のないR217なのですが、

九州へのスタートだし、左から朝日が登ってくるし、いつもウキウキする道です。

   

朝食にお気に入りの「吉野鶏めしおにぎり」を買い、犬飼の河原で食べます。

豊肥本線の黄色や赤の列車が走って行きました
うつなつ

うつなつ

やっぱり美味い、具はゴボウと鶏だけなんだけどね〜

鶏の油をしっかり出すのが肝らしいで

ジロさん

ジロさん

自宅から無給油だったのでここで給油、56km /Lでした。

他のルートも考えてましたが、Kちゃんが行った事ないというので「原尻の滝」へ。

そこまではお気に入りの「奥豊後グリーンロード」を走って行きましたが、

カブ3台にはやっぱアップダウンがキツくて苦しかったです。

ビッグバイクにはオススメですが、農道なので農耕車と落下物にご注意を。

ここからはK46→K57→R442で北へ、私も初めての「ぐるっとくじゅう周遊道路」に入ります。

途中の「男池湧水群」が目的地。

ポリタンに水汲んでる人多し

林間を歩いていくとその名も「男池」という湧水池があります。

水草が生育してるのが不思議でした、植物にも良い水なんですかね。

この木も観光ガイドとかでよく見るな〜
これもすごい立派な木なんだけど、説明とか無いのが潔い

「ぐるっとくじゅう周遊道路」をさらに進んで、「やまなみハイウェイ」の向こう側、

「九重”夢”大吊橋」にも行ってみました。

高いです!

初めて行った時は揺れてて怖かったけど、今日はまあまあ。

それにしても土曜日なのに、なぜか観光地が比較的空いてます。

紅葉前の閑散期なんでしょうか。

かなりお腹が空いてきたけど、その前に温泉に入ります!

すぐ近くの筌の口温泉へ。

右奥の「筌ノ口温泉共同浴場」(300円)は前に入浴したことがあるので、

鄙びて良い感じでした

今回は左側の旅館「新清館」(500円)の湯に入ります。

私たちが入った時は無人でした。

うつなつ

うつなつ

最高かっ!

新緑や紅葉でよく「じゃらん」とかにも掲載されてる温泉です。

浴槽は浅めで、お湯はややぬる目。

なので木漏れ日の中でずっと入っていられます。

Kちゃんとか見ると寝てましたね、もう少しそのままにしといたら水没したと思います。

マッタリしましたがまだまだ昼、ご飯も食べて阿蘇のキャンプ場まで行かないといけません。

    

つづく、、、

10/26追記

うつなつ

うつなつ

今朝テレビをつけたら、安住さんが鶏めしおにぎり食べてる!

具材は頑固に鶏肉とごぼうだけ、工場も田舎だけど地元にこだわってるとの事です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA