宿毛市で美味しかった物2つ

31 views

高規格道路で30分ほどで行けるお隣の宿毛市。

最近宿毛市で美味しかった物が2つあったので紹介します。

「松岡農園」の土佐文旦

林檎も好きだけど柑橘類も好きで、旬になったらスーパーや良心市でポンカンとか買ってます。

先日父が「贈答用に文旦を農園に買いに行く」と言うので、自分用にも買おうと同行しました。

宿毛市の松岡農園さんというところ。

宿毛新港の近く
向こうの山のほうに遍路道があります

3Lという大きめのサイズ10kg入りで4千円ちょっとしましたが、かなりの個数入ってます。

これでも5個くらい取った後

スーパーで1個売りしてるのは200円くらいですが、それよりも大きくてりっぱです。

もちろん実の袋も大きくて、文旦の魅力だと思ってる上品な甘さもバッチリ。

スーパーのは小さい袋があったり、水分が少ない玉があったりしますが、

そんなバラツキも無く、

うつなつ

うつなつ

これからは必ず農園で買おう!

と思いました。

前から存在は知ってた、「対厚皮柑橘用決戦兵器」も購入しました。

ムッキーちゃん 約400円

白い刃で厚皮に切れ目を入れて十字に剥き、黄色の方で房の内側に切れ目を入れて身を出します。

毎日2〜3個食べて堪能しています。

焼肉「かなざわ」

たまにしか食べないし、あまり量も食べられなくなった焼き肉。

うつなつ

うつなつ

でもどうせなら美味しいお店で食べたい

今までのお気に入りは四万十町の「峰の上」なんですが、車で小1時間かかります。

宿毛市の「かなざわ」というお店が美味しいらしいので、休みを取った木曜に行ってみました。

予約の電話を入れたら「宿泊ですか?」と言われてびっくり、旅館もしてるみたいです。

グーグルで見たら旅館と焼肉の入り口が

車で出勤した長女に飲ませてあげようと、私は久しぶりに汽車に乗りました。

この日は1日雨でした

赤字路線ですが、下校の高校生がそれなりに乗っていました。

四万十川を渡り、ゴトゴト走って30分で宿毛駅へ。

平成17年の3月2日、列車が停止せずこの場所に衝突する大事故がありました。

風も強くて寒い中、長女の車を待って2人でお店へ。

懐かしいロースターです

結論から言うと、

うつなつ

うつなつ

メニューは多くないけど、メチャ美味しかったです

タンとか今までで1番美味しかったかも、タレも美味しかった。

石焼きビビンバとか、スープとかも無いんだけど満足。

調子に乗ってホルモン追加して腹一杯食べたらもたれた、、、。

値段は安くも高くもなく妥当な感じでした。

また行きたいお店になりました。

旅館に泊まれば好きなだけ飲めるで

ジロさん

ジロさん

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA