瀬戸内国際芸術祭(春)に行ってみた 後編

107 views

前編・中編はこちら⬇︎

  • 2022年5月7日(土)〜 8日(日) 1泊2日
  • 高知・香川・徳島・愛媛
  • ジクサー150
  • 走行距離 674km
  • ソロツーリング

2日目(5/8)

高松市内のカプセルホテルで目覚めました。

やっぱテントより寝心地が良かったのか、思ったより寝坊して8時頃出発。

うつなつ

うつなつ

昨日2島回れたので、今日はのんびり走る

竜王山へ

高松から東へ走ります。

屋島の展示は夏からの作品もあるので、その先の庵治方面へ

「那須与一の駒立岩」の看板があったのでストップ!

これらしいです

この岩⬇︎に祈ってから矢を射ったとか。

800年以上前のことだから真偽はどうかわからんけど、源平は旬だしロマンがありますよね〜。

今Wikiで那須与一調べてみたら、ここで矢を射ったのは16歳の時!?

戦の合間の、敵味方のイケイケの若者同士の意地の張り合いの交流だったのかも(笑)。

沖には平家、船端をたたいて感じたり。陸には源氏、箙をたたいてどよめきけり

その先の、あじ竜王公園へ行ってみました。

tk18「Watch Tower」

「見張り台」という意味ですが、「腕時計」の「塔」という意味もあるらしく、

円形の部分には文字盤でもあるのかと思ったら、、、

日時計でした

柵に止まった鳩の影が、床の時刻を書いた部分に映るらしい(今日は曇り、、、)。

山を下りて南へ走り、朝食がまだだったのでインスタで見たうどん屋さんに行ってみたけど、

「おうどん 瀬戸晴れ」
うつなつ

うつなつ

1時間待ち、、、

並んだものの、今日絶対食べないといけないわけではないので(笑)、あきらめて出発。

コンビニ飯となりました。

からあげクン1個増量中で得した!

さらに南へ。

実は目的があって、GWに走れなかった県道の残りを少し走ろうと思ってます。

香川 ~ 徳島 県道7号線

道の駅しおのえの近く、県道7号の終点から起点へと走ります。

この道も山越えして吉野川沿いまで続く道です。

実は何度か走ったことがあって、途中の温泉にも入ったことがありました。

その温泉も今は閉鎖

温泉から山にも登ったことがあって、峠の階段から下山してきたなぁ。

吉野川北側の県道12号が終点です。

少し西のR438でまた北に走って丸亀市へ。

肉ぶっかけで有名な「綿谷」に行ったのですが、麺切れ終了!

そのまま瀬戸大橋記念公園へ行きました。

沙弥島へ

この西に沙弥島があり、瀬戸内国際芸術祭の会場の一つになってます。

島と言っても番の州工業地帯の埋め立てで地続きになっていて、

休校になった小学校が会場になってたりします。

なんかどこかで見たような景色(笑)↓

春会期の瀬戸内国際芸術祭鑑賞もこれでおしまい

うどん屋さんは無理そうなので、もう昼食は徳島ラーメンにしました。

香川 ~ 徳島 県道5号線

帰りついでに、1桁県道をもう1本走ります。

県道5号線起点

うすうす気が付いてたけど、

うつなつ

うつなつ

これ昔の国道32号線やんか

撤去し忘れてる、、、

猪ノ鼻峠に新トンネルができたんで、旧道が県道にランクダウンしたんですね。

うつなつ

うつなつ

車が少なくなるんで、路面さえ維持できてればバイクには有り難いですが。

池田市街を抜けて、R32に出たセブンイレブンのところが終点。

時刻は16:00、さて、あとは自宅を目指すだけです。

帰りは無料区間以外は高速を使いませんでしたが、やはり高知市内を避けて、

高知龍馬空港まで出て、そこから海沿いに西に走って20:00頃帰宅しました。

本日の走行 409km

今回の感想
  • 作品鑑賞は刺激的で面白いけど、思ったより数が多い!
  • 小豆島とか欲張ると3日くらいかかりそうです
  • うどんがあまり食べられませんでした、島との両立は無理があるけど
  • 後日新聞見たらこれでも前回の6割の人出とか、、、
  • 車に電動アシスト自転車とかベストな感じだけど、ライダーはバイクじゃ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA