瀬戸内国際芸術祭(春)に行ってみた 前編

206 views

ツーリング先で屋外作品を見たことはあっても、会期中に行ったことがなく、

今年は行ってみたいなと思ってました。

3年ごとの開催で、春、夏、秋に約1ヶ月の会期があるらしい

GWに行こうかと思いましたが、とても混雑するだろうと、

あえて同じ香川方面でも人のいない所を走りました(笑)⬇︎。

この県道ツーリングから5/4に戻ってきて、5/5は疲れてたけど林道に繰り出し、

5/6に改めて瀬戸芸の春の会期を見てみたら、

うつなつ

うつなつ

あ、5/18までじゃないですか!

次週5/14〜15の土日があるけど、ボランティアのおもちゃ病院の予定があり、

うつなつ

うつなつ

もう明日(5/7)から行くしかない!

と疲れた老体にムチ打って、急遽出かけることにしました。

  • 2022年5月7日(土)〜 8日(日) 1泊2日
  • 高知・香川・徳島・愛媛
  • ジクサー150
  • 走行距離 674km
  • ソロツーリング

1日目(5/7)

高松港へ

5時に起きて6時に出るつもりでしたが、4時に目が覚めてしまった、、、

そんなに寒くもなさそうなんで、そのまま日の出を待たずに出発します。

朝食はいつもの市内のすき家

天気も良さそうで良かったです。

うつなつ

うつなつ

しかし実は出発後、重大なミスに気づきました

やっちまった!
うつなつ

うつなつ

ガソリン入れるの忘れてた!

市内に24H営業のGSは無く、どこも7時からの営業です。

調べてみたら70kmほど離れた土佐久礼のGSが6時からやってるみたいなんで、

エコ走行に徹して行ってみることにします。

無事に給油することができました。

今回も燃費は50km/Lくらいでした

入ったのは10.76リットルなので、高知市まで行けたかも(満タンで12リットル)。

土曜日ですが高知市内の混雑をさけて、土佐久礼〜大豊まで私には珍しく高速を使いました

そのおかげもあって、10時前には高松港に到着!

今日は男木島に行く予定で、12時か14時のフェリーかなと思ってましたが、

10時のフェリーに間に合いそうなので急いで切符を買います。

予約してた3シーズンのパスポート(5,000円)も購入。

ちょうど乗りたかった新造船、しましまめおんに乗ることができました。

男木島へ

GW中ほどではないと思いますが、けっこう船内は混み合ってるのでデッキに出ます。

20分の航行で、まず手前の女木島へ到着。

さらに20分の乗船で、目的の男木島へ到着です。

乗客はほとんどが徒歩、自転車が数台で、バイクはスクーター1台と私だけです。

島に降りたら歩行者に気をつけて、急いで島の東側へ走ります

先品og16「歩く方舟」

1年半前に来た時は、ここで自撮りしようとして強風で三脚が倒れ、

その後、中古で買ったばかりのオリンパスXZ-1が調子悪くなってしまったのでした。

2020年10月
今回

この先に海水浴場があるみたいなんで、将来キャンプできそうか見に行きます。

うつなつ

うつなつ

ローケーションはすごく良いけど、ペグが効かないね〜

もう東屋の中でハンモックとか良さそうですね。

港に戻る途中で、前回なかった作品を見ました。

作品og05「漣の家」

そして中学校の体育館の壁面に描かれた、

og17「青空を夢見て」

港に戻ってこんどは逆回りに島の北端へ

男木島灯台(ブラントン灯台の1つ)があります。

前回来た時はコロナウィルスの関係でキャンプ中止でしたが、

OKになってるらしいんで、いつかキャンプもしてみたいものです。

うつなつ

うつなつ

水もきれいで、のどかな天気

あとは港にジクサーを停めて、徒歩で回ります。

少ないカフェとかはどこも混んでるので、ベンチで昼食。

高松でウィダーゼリーとカロリーメイトを買っといて良かったです。

うつなつ

うつなつ

誤算は天気が良すぎて暑いこと(笑)

会期中、通路にはこの青い案内が貼ってあり、進入禁止の場所にも看板があってわかり易い。

さて、全作品を解説するつもりもないので、写真と島の景色をアップしときます。

作品の場所にはスタンプがあって、パスポートでスタンプラリーもできるようになってます。

女木島へ

10:40に男木島に着きましたが、帰りは13:00発のフェリーに乗れそう

女木島は明日の予定でしたが、フェリーの帰りの切符を変更して今日行くことにしました。

帰りも同じ、しましま号です。

中編・後編⬇︎に続く、、、。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA