瀬戸内国際芸術祭(春)に行ってみた 中編

158 views

前編はこちら⬇︎

  • 2022年5月7日(土)〜 8日(日) 1泊2日
  • 高知・香川・徳島・愛媛
  • ジクサー150
  • 走行距離 674km
  • ソロツーリング

女木島へ

5月7日(土)男木島を巡ったのち、13:00発の女木島行きフェリーに乗りました。

20分で女木島の港に到着です。

女木島は男木島の2倍ほどの大きさがありますが、人口は同じ170人くらい。

山頂近くに人工洞窟が発見され、桃太郎伝説と結びつけて別名「鬼ヶ島」と言われてます。

フェリーを降りたら、まずはその鬼ヶ島洞窟へ。

洞窟内に展示してある鬼瓦が作品の1つ(mg19)になってます。

うつなつ

うつなつ

鬼の人形(&桃太郎)たちは相変わらずのユルさ

見終わって山を下ってると、歩きでやってくる人たちがいましたが、

片道3km近くある登りなので、バイクを乗せて来て本当に良かったです。

(シャトルバスもあるが便数が少ない)

その分フェリー代も払ってるけどな

ジロさん

ジロさん

他の作品は港の近くに集中してるので、またジクサーを停めて暑い中歩きました。

2島とも猫が多い

急ぎ足ですが、17作品を見ることができました

高松へ帰港

これを逃すと2時間後の最終便なので、15:20分発の高松行きフェリーに乗ります。

今日1日で2島回れてしまったので、さてさて明日はどこに行きましょうか。

高松に戻ったら、まずはまだ食べてなかった讃岐うどんです

高松駅前の「めりけんや」さんへ。

過去に2回ほど来たことありますが、かなりレベル高いです。

今日は肉ぶっかけ(小)とゲソ天を注文。

計610円
うつなつ

うつなつ

美味しいけど、やっぱ肉うどんは甘かった、、、

朝早かったので、もう今夜の宿のカプセルホテルに向かいます。

地図で見た2輪専用の駐車場に駐めて、

ん〜人気がなくて不用心な感じ

ヘルメットとバッグを提げて5分ほど歩いてチェックインしました。

駅近くのカプセルホテルには2回泊まったことがあるのですが、

繁華街の中にあるこちらのホテルは初めて。

カプセル自体は大きさとか特に差はないのですが、

全体的にボロい、、、
うつなつ

うつなつ

まあ3,000円なんで文句は言いっこなしで(笑)

お風呂はまあまあで、サウナも入って汗を流しました。

夜の町へ

うつなつ

うつなつ

と、言っても食事に行くだけですが

近いので骨付鳥の一鶴に行ってみたのですが、

列はないけど順番待ちで1時間40分ほどかかるみたいなんでパス!

またうどんでも良いんですが、18:30といううどん店にとっては中途半端な時間で、

朝から営業してる店は閉店後、夜開いてる店は開店前という困った時間。

スマホでなんとか探して、初めての店に入店しました。

おでんもカレーうどんもビールも今ひとつでした、やっぱ有名店はそれだけのことはあるんだな〜

それでも酔っぱらって良い気分で、アーケード街を散歩。

今更ですが、書店で瀬戸内国際芸術祭の公式ガイドブックを買いました。

寝る前に明日どこに行くかを検討します。

午後は帰路に着かなといけないんで、島は無理そうなんでだいたい決めてはいるんですが。

朝も早かったので、23時頃には寝てしまいました。

本日の走行 265km

後編⬇︎に続く、、、

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA