「PERFECT DAYS」を観てきた

78 views

イオン高知 TOHOシネマズ高知で観た

金曜夜から車中泊2泊で、「讃岐6富士とサイゼリヤ飲みの旅」に行く予定でしたが、

あまりの寒波と、退院したばかりの父の体調があまり良くないので延期しました。

金曜日の様子
高知県でも雪は降ります

その代わりに日帰りで高知市まで映画を観に行きました。

   

映画は役所広司さんが、カンヌで最優秀男優賞になったという「PERFECT DAYS」

役所さん演ずる、平山というトイレ清掃員の男性の日常を描いた124分の映画。

うつなつ

うつなつ

こ、これは俺やんか

おいおい、、、

ジロさん

ジロさん

  • 布団で寝る直前まで読書(漫画も読むが)
  • フィルムカメラが好き(使ってないけど)
  • 無口(昔のことで今は平山さんの100倍くらい喋ってるけど)
  • 銭湯が好き(日常的には入ってないが)
  • ラジカセがソニーの1980(今は持ってないが)
  • 古本屋で文庫本を買うのが好き
  • 独り身(今は)
この頃のSONYとNIKONはやっぱカッコ良いな
うつなつ

うつなつ

ほら、こんなに共通点が

いやだいぶ違う

ジロさん

ジロさん

前評判では同じ毎日が繰り返されるという話だったが、思ったより変化はあった。

姪が家出して来たり、同僚の若者がらみでいろいろあったり。

実際ほとんどの人の日常は、他の映画のような事件は起こらずこんなものでしょう。

それでも2時間以上、スクリーンに釘付けで楽しみました。

田中泯さん、石川さゆりさん、三浦友和さんも贅沢な使い方していい味出してます。

   

主人公は毎朝家から出ると、期待に満ちた顔で空を見る。

トイレがある公園や、毎日昼食を食べる神社の木漏れ日が美しい。

映画内での楽曲も日の光について歌ったものが多いそうです。

たぶん眠りに落ちる前の平山さんの脳内をイメージしたであろうモノクロ映像も、

揺れる木の葉やその日会った人々が断片的に出て来て「そう、そんな感じ」と思う。

東京の下町に住む男の映画の監督が、ドイツ人のヴィム・ヴェンダースさんなのが驚きです。

(「パリ、テキサス」はもう40年近く前の作品なんですね)

   

TVは持っていないみたいで視るシーンはないし、料理のシーンも皆無。

仕事帰りに地下街の居酒屋で1杯だけ飲んだり、神社から貰ってきた木の苗の世話をしたり、

生活全般に節度があって趣味が良いんです。

こんな「教養に溢れた孤高の人」を現実的で無いと批判するレビューもあるみたいですが、

どれも大きくお金がかかる趣味では無いし、

長年かけて平山さんがこういう生活ルーティンに落ち着いたと、納得はできます。

ラストシーンの長回しだけは平山さんの心情が分かりませんでした。

監督が観た人に投げかけたのかもしれないし、正解は無いのかもしれない。

   

監督が「他の俳優でも平山を演じられたと思うけど、役所は平山になった」と言ったそう。

世界80か国で配給が決まったらしいから、アメリカでも賞を獲るかもよ。

次は自分がどんなふうに感じるか、もう1度観たい気持ちです。

独断的オススメ度は、⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 9

私のPERFECT DAYS

映画を観る日はいつもそうだけど、私にとっても結構楽しい1日になったので記しておきます。

11:45の上映を観るべく、家を少し早く出たんだけど、

四万十市〜須崎市の高速無料区間22kmが、事故なのか雪なのか通行止。

下道を行きますが、久礼坂の工事区間手前で大渋滞でした。

須崎から高速に乗ったものの、到着がギリギリになりそうなので14:35の回に変更。

先に昼食を食べることにします。

23回目の献血へ

ちょうど前日からまた献血ができるようになっていたので、食事前に献血ルームへ行きました。

クリスマスという事で、いつもよりお土産を多くもらいました。

献血ポイントも今まで貯めてるだけだったのですが、ピンバッジが目についたので交換。

着けるかどうかは未定(笑)

初めてのお店でランチ

今日こそ魚介系出汁の「土州屋」さんでラーメン食べようと思ってたんですが、

あれれ、、、

調べたら移転したらしいです。

すぐそばの「ecocca」のランチが評判良いみたいなので、勇気を出して入店。

900円 美味しかったです

献血したので駐車場も無料、映画館のあるイオン高知に向かいます。

カルディで買い物

イオン高知に到着したら、コーヒーが欲しかったので1Fのカルディへ。

長女にホットワインの赤か白かを頼まれてたので、2本買って1本はプレゼントにしました。

ガチャガチャでアンモナイト

まだ時間があったので店内をぶらぶら。

うつなつ

うつなつ

あ、これは使えるかも

最近始めた陶芸の裏印、いずれは作りたいですが、それまではこれ押しても面白いかも。

1回目に出たのはアリ(笑)

2回目で欲しかったアンモナイトが出ました。

うつなつ

うつなつ

今日狭い場所に押しやすいように加工した

セブンイレブンでも買い物

映画が終わったのは夕暮れどきの17時前。

そのまま高速に乗って四万十市に向かいます

途中の須崎市で降りて、セブンイレブンで買い物。

これより西にはまだ出店していないんです。

最後に本屋に

平山さんが本好きなので「PERFECT DAYS」には小説もいくつか出てきます。

  • 「野生の棕櫚」ウィリアム・フォークナー
  • 「木」幸田文
  • 「11の物語」パトリシア・ハイスミス

イオンのそばのブックオフで探したけど無かったので、四万十市の本屋に寄ったらこれがあった。

うつなつ

うつなつ

まだ1章しか読んでないけど、洗練された文章

こんな日は私にとって日常から離れた特別な1日ですが、

映画を観に行く日に訪れる月に1度のルーティーンでもあります。

物欲にまみれてるけどな

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

さて、明日からまた私の日常をがんばろう

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA