これからの夢③「楽器ができるようになりたい」

89 views

「定年後」改め「これから」

「定年後の夢」で書いていましたが、あと4年半あるし、

いつ死んじゃうか分かんないんだから、やれることは今からやっていこうと思います。

うつなつ

うつなつ

歩き旅も四国内から始めたし

その①と②も改題したが、これは退職後じゃないとまず無理かな。

で、その③です。

ヤマハ「ヴェノーヴァ」を買った

昔からサックスをやってみたかったのですが、値段もするし練習がやりにくそう。

実は同級生にかなり有名なプロサックス奏者がおり、母校の吹奏楽部との共演を聴きに行った際、

プロの音に圧倒されて翌日アルトリコーダーを買ったのだけれど(笑)、ほとんど使わなかった。

うつなつ

うつなつ

その同級生が、子どもの頃に親の転勤で友達が少なくて、

リコーダーばかり吹いてたのが始まりと言ってたので、、、

先日アマゾンを見ていたら、偶然目に付いたのがこのヴェノーヴァ。

ヤマハが創ったプラスティックの管楽器で、マウスピースはソプラノサックスと同じだそうです。

価格は約1万と大人の楽器にしては格安!

もう少し大きなアルトヴェノーヴァ、さらに大きなテナーヴェノーヴァもありますが、

大きくなる分高くなるので、まずは一番小さなのから始めてみます。

   

思い返してみたら、学生時代に親父が質屋で4,000円で買ってきたギターも続かず、

社会人になって買った電子ピアノも続かなかったな〜。

10ホールハーモニカは少しは吹けるようになったけど、

これはこれで、小さいけど吹いたり吸ったり、半音上げたりと中々難しい。

   

心配なのはマウスピースがサックスと同じなだけあって、音を出すのにコツがいるみたいです。

なおかつサイレンサーが付けられないので、音が想像以上にデカイらしい

アマゾンレビューのアドバイスに従って、リードもまずは柔らかめの葦のを買いました。

それと私は母からの遺伝で先天的に小指が短く(というか下から生えてる)、

子供の時はリコーダーでドの音が出にくくて泣きながら練習しました。

うつなつ

うつなつ

小指を届かせると、他の指が立ってしまうんですよ

音が出るようになって、少し暖かくなったら、無人の河原ででも練習しますか、、、。

まだ吹いてないんやな

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

これから吹いてみる

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA