XRで四国カルスト付近の林道へ

314 views
  • 11月28日(日曜) 6:00〜18:30 車の移動含む
  • 高知・愛媛
  • 走行距離 バイクだけだと140km
  • 10台(午前・午後で増減)

日曜は梼原町のK上さんのお誘いで、四国カルスト付近の林道を走ってきました。

車に霜もおりてる朝 6:00

片道2時間なんで、さすがに私も今日はNBOXに積んで行きます

梼原町の集合場所に到着!

K上さんの挨拶後、9:00頃出発

驚いたのは、

うつなつ

うつなつ

なんか似てるな〜

と思ったら、地元から参加の人が、学生時代の同級生でした!

クラスは違うけど、同じテニス部でペアを組んだこともあるN村くんだった。

うつなつ

うつなつ

約40年ぶりのうれしい再会でした

驚きついでに言うと、

うつなつ

うつなつ

アフリカツイン(750cc)もだけど、タンデムの親子ペアが

タンデムの方は荒れた林道で豪快に転んでました。

幸い2人ともケガはなかった様ですが、奥さんには内緒だそうです(笑)

ビッグオフツアラーでマジ林道する方は、とんでもない人が多いんですが、

アフリカツインの方もかなりの上級者で、「車重200kg以上でその開け方〜」と、凄かったです。

梼原の林道の特徴は、標高が高い場所が多いんで山並みが深く景色が良いです。

景色の良い場所で昼食休憩中

紅葉には遅かった感じですが、落ち葉も綺麗。

でもこの落ち葉が曲者で、林道に積もった落ち葉は石やワダチを隠してしまいます

良いペースで走ってるとガツン!と跳ねられてしまうことも。

午後になって四国カルストの稜線にも上がりました。

源氏ヶ駄場には雪が!

水たまりも氷が張ってます
それでも直後にソフトクリームを食べました

夕暮れも近づいて寒くなり、終わり近くの林道にアトラクションがありました。

うつなつ

うつなつ

もうすでに「フラット林道」の誘い文句は「異議あり!」でしたが

ちょい崩落の倒木越えの後に、

大崩落の乗り越え。

思ったより土が締まっていたので、なんとか1回でクリアできました。

上りも何回かやり直す人がいる中、下りで犠牲になったのが友人のしっぽつきさん。

125はホイールベースが短いから怖そうですけどね。

悪い予感しかない
嬉しそうなKDXさん

16:30過ぎに、車のところまで帰って終了・解散。

K上さん、案内ありがとうございました。

うつなつ

うつなつ

また誘ってください!

自分は倒木越えで危なかったものの、今日も無転倒で完走できました。

あとハンドルの角度を変えたのが幸いしたか、10年練習してやっと慣れてきたのか、

スタンディングも苦がなくできる様になってきた気がする。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

4 件のコメント

  1.  お疲れさまでした。色々お気遣い頂きありがとうございました。
    「まさか自走では…」と思っていたので、窪川でN-BOXを見たときは安心しましたw

     大崩落、あの時の全員の中で、ワタクシが一番「登るのは無理やろな。」と思ってましたので、登った時点で燃え尽きてました(^^;
     大ケガしなかったので結果オーライということで…(^^;

     ちょっとバタバタしてるので、うちのブログは遅くなりそうです(^^;
     KLXも色々要修理箇所が…(´・ω・`)

  2. お疲れ様でした 親子連れの方とアフリカの方の速さに朝イチビビりましたが 楽しく絶景の良いツーリングでしたね またよろしくお願いします 僕がめっちゃ悪い奴みたいじゃないですか~🤔 僕だけですよバイク起こしに行ったの😆😆😆

    • そういやそうか(笑)。
      地元、南予、西予、梼原と、それぞれ路面や山容が違ってて楽しいですね。
      また行きましょう。

      幡多勢3人の登りを考えたら、普段の苦労もすこしは身になってるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA