XRで林道ツーリング

37 views

V、、いや、新車は6月末か7月になりそうだし、

梅雨になる前に、もう週末カブでガッツリ1泊出かけようかとも思いましたが、

金曜に退院する母を高知市まで迎えに行って疲れたのと、土曜の夕方から降りそう。

久しぶりにXR250Rにも乗ってみようかと、土曜は1人で林道ツーリングに出かけました。

自宅を出発したら、また酷道R439を北へ。

自宅から30分ほどの杓子峠から1本目の林道に入ります。

あれ、こんな広い場所に出たっけ?

前に何度も抜けた出口が分からなくて、結局入り口まで引き返しました。

XRのツーリング適性

久々にXRに乗って思いました。

うつなつ

うつなつ

あれ、こんなに楽チンだっけ?

普段はこんな所ばかり走って、

これはヤマハトリッカーですが

軽さと中低速の力強さで楽をさせてくれて、セルの無さで苦労させてくれるXRですが、

元々ナンバー無しの車両の中では、かなりライダーが疲れないように造られています。

クラッチも軽いし、サスも柔らかいし、シートもアンコも盛ってるのでまあまあ。

スプロケを前1枚、後2枚ハイに振ったツーリングギア比で、

この酷道杓子峠でも、上りは5速、下りは6速キープでズボラに走れます。

シートは高いですが、私は186cmあるのでカブやジクサーより楽なくらいです。

燃費は60km/Lのカブや50km/Lのジクサー150に比べたらかわいそうだけど、30km/Lくらいは走る。

カブで行った時の国道2号の流れの速さに懲りて、次はXRで大阪まで行ったこともありました。

今XRで遠くまで行かないのは、もう部品が無いかもしれないエンジンを消耗させたくないのと、

他にツーリング向きのバイクがあるからという、それだけの理由です。

29年前生産で、もうほぼ手に入らないバイクのレビューをされてもな〜

ジロさん

ジロさん

中津川林道から四万十町へ、雨、、、

杓子峠を越えて四万十町大正まで出たら、中津川林道という林道で春分峠を目指します。

走りやすいダートを走り続け、看板通り13kmで春分峠でした。

峠から先は舗装、昔はここもダートだったなー。

と思ったら、1.7kmだけダートが残ってました。

うつなつ

うつなつ

さて四万十町で美味しいものでも食べよう

と思ったら、まだ11時前なのに雨が強くなってきた(予報は15時から雨)。

カッパを持って来てなくて、大きい東屋があったので雨宿り。

30分待って小降りになってきたので出発したら、また雨が強くなってと繰り返し。

2度目の雨宿り

ズボンも濡れてきたし、もうこのまま一気に家まで帰ろうかなと思ったら、

また小降りになったので、目的の「満洲軒」に行きました。

さすがの人気店、今日も満車で名前書いて10分ほどして入店。

昼間からガンガン焼肉食べてビールを飲んでる人も多いですが、久々に看板商品の、

ジャン麺にしました(+ごはん)
うつなつ

うつなつ

一言で説明すると「ホルモン卵とじ餡かけピリ辛ラーメン」です

冷えた身体が温まるし、味が濃いのでもちろんご飯に合います。

最後はお約束のご飯投入!

元気も出たし、あとは濡れても良いので、もう1本林道走って帰ることにしました。

四万十川沿いに走った、鯉のぼりの川渡しの対岸の林道。

ここに鯉のぼりのワイヤーを固定するみたい
なんだろう?と思ったらトイレ、不法廃棄?

ここもフラットで走りやすいけど、4.8kmほどで終了。

うつなつ

うつなつ

荒れてないので4駆とかも走ってるのかな

ついに雨が激しくなって来たけど、もう濡れたって構いません。

でもトイレが近くなって、トイレ休憩しながら15時頃帰宅しました。

本日の走行 206km

ダート走行 25kmくらい

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA