カブ110で尾道へ 後編

51 views

     

  • 2023年9月8日(金)〜 9日(土) 1泊2日
  • 高知・愛媛・広島
  • カブ110
  • 走行距離 618km
  • ソロ

9/9(土)尾道 〜 自宅 とびしま海道・フェリー

モーニング食べて、朝の千光寺へ

21時頃寝たので6時くらいから目が覚めてしまいましたが、

宿のベッドでゴロゴロして、8時ころ徒歩で宿を出ました。

店から徒歩50mの「尾道浪漫珈琲 本店」でモーニングを食べます。

尾道出身の職場の同僚のおススメです。

ワッフルにも惹かれたけど、スタンダードなチーズトースト&ベーコンエッグで。

サイフォン抽出のコーヒーも、後味さっぱりしてて量も充分でよかったです。

予定では千光寺へロープウェイで登って、歩きで下りてくる予定でしたが、

ロープウェイ始動までまだ30分あるので、待てずに歩いて登ります。

猫の小径というところ。
こんな石の向こうにすぐ民家があるのが不思議
天寧寺の三重塔 絵葉書になりそうな景色
そして千光寺の鐘楼です

千光寺からは迂回して「文学のこみち」へ。

尾道といえば林芙美子の「放浪記」

志賀直哉に緒方洪庵、金田一京介、十返舎一九、正岡子規なんかの碑があります。

大汗かいて登ったので、自分へのご褒美にみかんソフト(400円)を。

頂上には大きな展望台があって、私と逆に(笑)ロープウェイで登って来た人がたくさんです。

しかし今こんな観光地では、ほとんど日本語以外が耳につきますね。

500円払って3分間の下りロープウェイに乗ります。

カブに乗って西へ

宿に戻ってバイクウェアと荷物の準備をしたら、カブに乗って出発です。

瀬戸内海沿いに西へ。

山に「万」という字が

帰って調べたら、秋に「まんもんじやき」(語呂悪いな)をするらしい。

とびしま海道へ向かってますが、3度目なので橋で渡れる大芝島という島に寄道。

「大芝島のモンサンミシェル」とは、かなり誇大広告な気が(笑)

そして小芝島というのがハート型に見えるらしい。

とびしま海道からフェリーへ

本州からとびしま海道への1つ目の橋、「安芸灘大橋」は有料ですが、

うつなつ

うつなつ

125cc以下は50円、それ以上は570円と原付は大変お得!

原付はしまなみ海道も全線走って500円だもんな

ジロさん

ジロさん

映画「ドライブ・マイ・カー」にも出てました

この時で正午くらい。

岡村港 〜 今治のフェリーは、13:30発と16:15発があり、

明日も休みだし、今回はとびしま海道をゆっくり観光して16:15発に乗ろうと思ってました。

しかし久々のカブでのロンツーで尻が思ったより痛いのと

実は昨日からフロントブレーキの調子が良くありません

先日フォークオイルの交換ついでに前後のブレーキシューを交換しようとして、

結局全然減っていなかったので交換しなかったのですが、

朝、シューの粉が錆びているのか自宅を出る坂で、毎日キーキーと大きな音がします。

開けたついでにブレーキ粉をスプレーで掃除したのですが、

組むときにしっかりグリスを塗るべきところに塗ってない所為みたいです。

ブレーキを強く握ると、ブレーキレバーが戻ってこなくてしばらくそのまま。

少しブレーキが効いてるみたいで、その間はパワーを食われてる感じがします。

信号待ちで少し下がるとすぐ解除されるので、ワイヤーではなくやはりブレーキ内部が理由。

うつなつ

うつなつ

ブレーキがこんなだけで、走っててとても気持ち悪い

自分の手抜き整備のせいだけどな

ジロさん

ジロさん

時間も中途半端だし、13:30発で早めに帰ることにしました。

グランピング施設増えたけど、どこを目指してんの?

昼食はフェリー乗り場近くの、「関前食堂」へ初訪問。

オススメの「島レモンのチキンバターカレー」を食べました。

美味しかったしボリュームもあったけど、混んでるのに店主の方1人で時間がかかり、

フェリーに間に合うかドキドキしながらの昼食でした。

フェリーに乗ったら1時間はまた爆睡。

今治港からは、私としては不本意な「行きと同じルートで帰る」という方法で、

黙々と走って19時前に帰宅しました。

本日の走行 316km

平均燃費 60.28km/L

今回の感想
  • やっぱしまなみ海道は125cc以下が良いね
  • でもカブは直立なので尻が痛くなる
  • 尾道は原付仲間とまたゆっくり行って散策したい
  • しまなみもまだまだ行きたい場所があって楽しみ
  • 身体やバイクの1か所でも不調あると気になるので注意すべし
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA