キツいリハビリ

53 views
うつなつ

うつなつ

3ヶ月ぶりに林道走行に行ってきました

日曜、愛媛の友人まろさんに誘っていただき、T岡くんと3人で走ってきました

愛媛でも自走で行くことが多いですが、今日はNBOX+に車載です。

9:30スタート、初っ端から激しい(楽しい)林道が続きます。

久々の走行の私セルの無いXRに忖度してくれたようですが、

うつなつ

うつなつ

それでもなかなか、、、

2人とも空調服着てる!

オフライダーでも夏は空調服が普通になってきてて、レースでの着用もしてるみたいです。

うつなつ

うつなつ

でも1万するらしい

地元高知西部の林道は、ガレガレで石が多いですが愛媛のこの辺は石は少なめです。

その代わりというか、まろさんの選択なんだけどスイッチバックの急坂が多い

おじさんライダーの言い訳

石のガレガレセクションや、倒木越えなんかは、

XRのソフトなサスと粘るエンジン、グリップが安定したツーリストというタイヤ、

自分の身長による足つきもあって問題ないと思ってるけど、難敵は上記のスイッチバック。

ほぼバイク1台分の幅をZ状に登っていくので、そのままターンできるわけもなく、

ターンで一旦停止して、バイクの方向を変えて再発進しないといけません。

上り坂なのでフロントブレーキは効かず、後ろにズルズルと落ちていきます

右足を着くとリアブレーキがかけられず、ギア入れたままエンストさせると下がらないのですが、

そうするとXRはキック始動なので再始動が困難な場合が多いです。

キルスイッチや自分でエンストさせて止めた場合はまだ良いのですが、

倒してエンストするとエンジンがガソリンを吸い込んでるので、

場合によってはガソリンコックを閉めて、数回以上キックして、

やっとエンジンがかかってから、ガソリンコックを開けないといけません。

急坂でしかもターンなので、足つきが自分の身長でも悪いことが多く、

リアブレーキとキックは同時にできず、クラッチ握ってたらガソリンコックは開けられず

レバー握らなくてもエンストしないエンジンや(実はリクルスという商品があります)、

手でかけられるリアブレーキ(実はこれもあります)があったら良いなと思う瞬間です。

まあなによりXRが売られてた頃には、オフロードバイクにはほぼ付いてなくて、

今はほとんど標準装備になってるセルモーターの効果が絶大だと思う次第。

新しいバイク買えばええやん

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

まあ、そうなんだけどね、、、

こんな場所はまだぜんぜん広いです

今日の昼食は持参して、展望台の場所で。

午後も引き続き、汗の出る楽しい道を案内してもらって、

17時頃まで走りました。

うつなつ

うつなつ

案内してくれたまろさんも、T岡くんもありがとうございました

夕食はみんなで豚太郎へ。

疲れた時はラーメンが染みる。

うつなつ

うつなつ

そしてなにより水がうまい!(笑)

またよろしくお願いします。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

2 件のコメント

  1. お疲れ様でした!
    動画でフロント上げてクルッ回るの見てたらどうしても切返しをやりたくなる(結局回れないw)
    まだ、他のルートもあるんですがまだ足りなくて探索をしないといけないw

    • リアを滑らせるのは無理でしょうから、フロントを上げて振るか、上側に突っ込んでバイク倒さないようにズリ落とすしかないんですかね。
      どちらにしても捲れる可能性大ですな(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA