暑さを避けて中津明神山へ

84 views

  

7月2日(日)は、10〜12時に四万十町のしまんとハマヤでおもちゃ病院の後、

高知市まで走って、昼食は「はこべ高知本店」でお好み焼きを食べました。

はりまや橋の近くにある、昭和32年創業の老舗
うつなつ

うつなつ

初めてか、それとも大昔に来たことあるのか覚えてない

広島焼きもモダンもありますが、目についた「ニラ玉」を注文!

目の前のカウンターで焼いてくれます

思ったより小ぶりでしたが、鉄板に乗せてアツアツを提供してくれます。

あまりジャンクさのない老舗らしい上品な味。

ただニラが思いの外たっぷりだったので、切り分けにくかった。

次行ったらモダン焼きでも注文してみます。

  

時刻は14時になりました、お次は12月以来の献血ルームへ。

うつなつ

うつなつ

5月に来た時は、ワクチン接種の翌日でできなかった

看板は「困ってます」と並んでるけど、けっこう混んでる。

血圧高めで血管太いんで、いつも通り早かったですが(笑)。

  

この後は映画を見ようかとも考えましたが、暑いので涼しいところへ行く事にしました。

西へ走り、いの町〜佐川町〜越知町と走って、いつもの店で漬物を購入。

さらに西に走って、仁淀川町のドライブイン引地橋で一休みです。

うつなつ

うつなつ

ここに来たらもちろん「おでん」を食べないと、、、

1本100円(税込)です

花見の混雑時には「1%も味が染みてないコンニャク」でしたが、今日は大丈夫。

中津渓谷ゆの森から北に入り、つづら折れの道を登っていきます。

吾川スカイパークからは、更に道が狭く荒れるし、昨日までの雨で湿っぽい。

今グーグルマップで見たらここから先は道がないですが(笑)、大丈夫4輪も来てました。

以前にXRで林道ツーリングの際に来たことがあるのですが、

軽量とはいえロードのジクサーには、中々大変な道でした。

向こうに見えるのが通称「天空の林道」

頂上の標高は1,541m、もちろん途中から全く暑さは感じず涼しかったです。

頂上の笹原にはお堂と、
アンテナ施設?があります

日が長いとはいえ、もう17時になってしまいました。

しばらく涼んだあと山を下って、いつものR33〜地芳トンネル〜R441四万十川沿い

で20時前に帰宅しました。

本日の走行 336km

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA