納車か〜ら〜の〜映画

44 views

Vスト引取り

2ヶ月待ったバイクがやっと納車となりました。

スズキのVストローム250SX。

ジクサー150に代わり、これからはこれが旅の相棒になります。

注文してたのは自宅から1時間弱の、山バイク仲間の社長のお店。

いとこのI井君の車に乗せてもらって、今日10時過ぎに行きました。

社長が準備して待ってくれてました。

そして同じバイク、同じ色を買った、同じく山仲間のW林さんも冷やかしに来てました。

走行2km

お金を支払って注意点を聞きスタートします。

今日は天気が怪しいけど、松山市くらいまでは走るつもりです。

15kmほど走った須ノ川公園で

男2人で同じバイクなのも「なんだかな〜」なんですが(笑)、好みが同じなのでしょうがない。

今日は、青いジクサーでも被ってたイエローのラパイドネオを持って来たけど、

Vストはレモンイエローぽいので、だいぶ色が違うな

ジロさん

ジロさん

黄色のせいか、早速カメムシが来てます(笑)

若林さんとはここで別れ、そのまま下道で松山市へ向かいました。

最近カブばかり乗ってたので、ハンドルがやたらと広く遠く感じます。

エンジンの回転やギヤの硬さは、慣らしで徐々に改善していくはずだけど、

うつなつ

うつなつ

自分の身体もVストに慣らさないと

マニュアル通り、1,000kmまでは5,000回転以下で走ります。

ジクサーは150なので、それだと65kmくらいしか出せませんでしたが、

Vストは5,000rpmでも80km出るので、その部分でもだいぶ楽。

映画「ルックバック」を観る

実は昨夜に今日の予定を変更しました。

それまでは西条市まで走って、R194を高知県へ南下して、

できれば400kmくらい走ってやろうと思っていたのですが、

昨日から公開の映画「ルックバック」が良いらしいと、長女からの情報が。

そういえば映画化するという話だった、原作の単行本も持っておりとても良いんです。

松山市手前の、エミフルMASAKIで観ることにしました。

13:30の回は間に合わなくて、15:05の回に。

約1時間という、短い映画です。

ボロボロというほどではないけど、ずっとウルウルしながら観てました。

家に帰って原作読んでみたら、メチャ原作に忠実にアニメ化してる。

色と声と動きが付くことによって、原作の良さがさらに分かりやすくなっている気がします。

うつなつ

うつなつ

歳をとって想像力が減ってきてるせいかもしれませんが

入場特典は「絵コンテ?」と思ったら、原作のネームでした。

左は漫画単行本、右が特典
うつなつ

うつなつ

通常の劇場版アニメより短いせいか、1,700円の特別均一料金で、若者は「やった安い!」と喜んでたけど、私はいつものシニア料金(1,300円)より高いんだが、、、

でも映画館で観て良かったです、満足でした。

なんとか降られずに帰宅

慣らし走行は、定速で淡々と走るのではなく、

エンジンの回転も、ギアも、サスも、ブレーキも、まんべんなく使った方が良いので、

帰りはいつものR441を走って帰りました。

今日は311km走って、19:45に帰宅。

LoでLED✖️5、HiでLED✖️8のライトも明るいです。

ハイビームの青ランプ(左下)はジクサーより眩しくないのでテープ貼らなくて良さそうだけど、

上のETCの緑ランプが眩しいのでなんとかしたい。

Vストのメーターは背景が黒のタイプで、夜は抜群に見やすいんだけど、

昼間はジクサーの白背景の方が見やすい気がします。

Vスト
ジクサー
うつなつ

うつなつ

あと情報量はほぼ一緒のはずなのに、ジクサーより字が小さい

特筆すべきは、満タン法で計測したら今日の燃費は46km/L走ってました!

Vストについては、また徐々にレビューしていきます。

うつなつ

うつなつ

結論としてはかなり満足

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA