讃岐6富士とサイゼ呑みと車中泊 後編

54 views

    

  • 2024年1月12日(金)〜 14日(日) 2泊3日
  • 高知・徳島・香川
  • NBOX+
  • 走行距離 701km
  • 1人

1月14日(日曜日)

昨夜の車中泊は静かで快適でした。

6:30に「道の駅宇多津」を出発。

朝食はやっぱりうどん

すぐ近くのお店で、今日の朝も讃岐うどんです。

ここも初訪問、6:45から開いてたんで

かけの大と、つい色々取ってしまった。

うつなつ

うつなつ

そしたら麺がすごく多い店だった〜!

麺は少し柔らかめ、出しはあっさりめでしたが、美味しくなんとか食べました、

しかしおにぎりだけは、こっそりポケットに入れてしまったのでした。

④堤山(つつまやま:羽床富士)

車の外気温計は−1℃、今朝も寒いです。

今日1つ目の讃岐富士は「堤山」(201.55m)

ネットで調べたら、畑の脇のここが登山口の様なんですが、、、。

うつなつ

うつなつ

しかし初めから道らしきものが無い!

「ん、これか?」と思ったけど、

どうやら文字通りの獣道のようです。

仕方ないので、道のない場所を藪漕ぎの直登という一番疲れるコース。

しかし山自体は高くないので、30分ほどで頂上広場に到着しました。

ハァハァいってる自撮り(本当)

頂上からはちゃんと道があったので、そこを下りました。

隣の谷の鳥居のある場所に出た

⑤六ッ目山(むつめやま:御厩富士)

R32を高松市方面に10kmほど走り、今日2つ目の讃岐富士は「六ッ目山」(317m)です。

変電所のそば、墓地のところが登山口。

鉄塔の整備道を兼ねてるみたいで、尾根まで登ったら送電線の鉄塔がありました。

しかしここからの尾根の直登が曲者。

うつなつ

うつなつ

石の上に落ち葉が厚く積もって、滑る滑る!

写真のようにロープを付けてくれてるので、腕力を主にしてなんとか登って行きました。

上からカップルが下りてきたけど、特に女性は本当におっかなびっくり下りてた。

それでも30分ちょっとで頂上到着!

頂上にあった温度計は5℃

男性が1人いたので聞いてみたら、やっぱり「この時期の変電所からの道は危険」とのこと。

勧められた西側の道で下山することにしました。

うつなつ

うつなつ

こっちは比較的落ち葉が少なくて、歩きやすかった

少し遠回りにはなりましたが、聞いてよかったです。

ここに出ました

⑥白山(しらやま:東讃富士)

次の山は三木町の「白山」(202.65m)

白山神社という神社の駐車場に車を停めて、境内から登って行きます。

階段と坂路が半々くらい。

道も広くて、登ってる人々も多かったです。

駐車場から25分ほどで、開けた頂上に到着。

高松市方面と瀬戸内海

360度展望が開けて、讃岐7富士の中でもいちばん景色が良いらしいです。

なぜか天狗〜!

昼食もやっぱり、、、

さて、下山したら13時近いので昼食です。

香川に来たらやっぱり1度はこれ!

一鶴の骨付き鳥です
うつなつ

うつなつ

飲めなくて残念ですが、、、

と言いながらノンアルを飲んでみた

土日で6つの讃岐富士を登ってみましたが、一般的には「讃岐7富士」です。

1番メジャーな「飯野山」は過去2回登ってるので今回はいいかな〜と思いつつ、

余裕があったら、2日で7富士完登もしてみたいと思ってましたが、

うつなつ

うつなつ

時間の余裕はあるけど、体力が無いわ

帰路は時間もあるので、ひたすら下道。

高速無料区間だけ使って、19時頃帰宅しました。

うつなつ

うつなつ

香川は高い山は無いですが、単独峯が多いので探せば景色の良い山がありそうですね。

宿泊費はもちろんタダだけど、ガソリン代と飲食費が意外にかかりました、やっぱカブ+キャンプ+自炊が一番安いかな〜。

でもどこでも寝られるのと、すぐ寝てすぐ起きられるのは楽でした。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA