香川なんちゃって登山 第2弾 中編

43 views

    

香川1日目(2/10)の続き

2つの低山に登って、昼食にもうどんを食べた続きです。

屋島へ

真北に向かって、高松市のシンボル屋島に向かいます。

計画してる時は、南側の登山口から山頂を経て北の岬まで下り、

往復しようと思っていたのですが、そうすると6時間以上らしい。

うつなつ

うつなつ

それは「なんちゃって登山」ではない!

と、北の岬から山頂への往復に変更しました。

その北端の岬「長崎ノ鼻」に到着。

向こうでしゃがんでるおじさんは、トランペットの練習をしてました
歩いて先端まで行ってみます
前にフェリーで行ってキャンプした「女木島」と「男木島」が並んでます
うつなつ

うつなつ

今日は風が強くて冷たい

突端なので幕末には砲台もあったみたいですね

まずは車道まで15分ほど歩き、そこから山頂に向かって登り始めます。

うつなつ

うつなつ

なかなかキツイ登りでした

洞窟?らしき穴もありますが、もちろん立入禁止

つづら折れの道を息を切らせて登り、たどり着いた展望台「遊鶴亭」からの眺め。

しかしそこからの道はほぼ平坦で楽そうです。

屋島の形(メサ)を考えてみたら、最初だけ険しいのは納得がいく。

ほぼ平坦な道を長く歩いて、駐車場とかがあるエリアに到着しました。

でも寂れてる場所もある
入学式(笑)
屋嶋城 城門跡
うつなつ

うつなつ

これ、階段が無いと高すぎて登れないじゃん

と思ったら敵の侵入を防ぐためで、平時ははしごをかけてたらしいです。

山城はほんと不便な場所に作るなぁ
うつなつ

うつなつ

八十四番札所 屋島寺がありますが入りません

おばさま達が指さしてます「あれバンクシーじゃないかしら!」
違うやろ〜!

そうそう、「かわらけ投げ」は昔からありましたね。

でも昔はなかったオシャレな施設もできてました。

やはり香川を代表する観光地には間違いないので、人は多かったです。

屋島水族館(昔入ったけど中々良かった)の脇を抜けて、同じ道を引き返して下山。

登り始めてから車に戻るまで、2時間半ほどでした。

   

銭湯入って映画見て道の駅へ

実はこの後、風呂に入って「イオンシネマ」に行って映画を見ました。

「夜明けのすべて」にしようかと思ってましたが、

映画館に行ったら、ちょうど「身代わり忠臣蔵」が10分後上映だったのでそちらに。

かなり面白かったし、55歳以上は1,100円と安くて良かった。

しかし後半はあれ筒井康隆さんの「万延元年のラグビー」だよ。

    

今日の車中泊は、R11を東に行った「道の駅 源平の里むれ」。

ここでの車中泊は4回目くらいか、今日はメチャ混み

冬は暖房、夏はクーラーの為にエンジンをかける車がいるけどうるさい!

車中泊するならちゃんと準備をして静かに寝てほしいです。

タダなんだから文句言うな

ジロさん

ジロさん

夕食は歩いてすぐの「若松」という店でいりこ出汁のラーメンを食べました。

昨夜の寝不足と今日の三山登山で、今夜はよく寝られそうです。

つづく、、、

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA