肉・ラーメン・酷道の紀伊半島ツーリング ③

57 views

その①・②はこちら⬇︎

   

  • 2022年10月28日(金)〜 31日(月) 3泊4日
  • 高知・徳島・和歌山・奈良・三重
  • ジクサー150
  • 走行距離 1,331km
  • 2人

3日目(10 / 30)お伊勢参りから酷道R425へ

松阪市で迎えた10/30(日)の朝。

朝ごはんを買ってないので、ドリップコーヒーだけ飲んで7時過ぎにスタートしました。

今日のメインは言うまでもなくR425ですが、その前に伊勢神宮にも寄ります

松阪〜伊勢関は近いし、R23の流れがトンデモなく速いので、8時前に到着。

私の目的は伊勢神宮よりも、赤福本店に立ち寄り、

5時から開いてるらしい!
うつなつ

うつなつ

朝食代わりに、店内で赤福を食すことです

うつなつ

うつなつ

はぁ〜熱いほうじ茶が合う〜

店内で食べると、柔らかさと美味しさもひとしお。

ついでに(笑)伊勢詣りもしときます。

まだ8時過ぎなのにもうなかなかの人出です。

銀行や郵便局が景観に合わせてるのは知ってたけど、

うつなつ

うつなつ

スタバまでこう⬇︎なってるとは、、、

宇治橋を渡り、

ジャリジャリ歩いて、皇大神宮(内宮)まで拝んできました。

娘2人にはお守りを買った(いつも自分と奥さんには買わない)。

へんば餅10個入りをおやつ&夜食に購入し、さわ餅2個も買って朝食にしました。

餅づくしの朝食、、、

ジロさん

ジロさん

伊勢を後にして、K22〜R260経由で、R425の東側入り口尾鷲市を目指します。

道は快適な田舎道なのですが、ここでW林さんのXRがなんとガス欠!

私のジクサーからペットボトルでガソリンを吸い出して移したり、

手前にあったスタンドに引き返したりで、小1時間のタイムロス。

尾鷲市に到着したのは13時頃になってしまいました。

向こうの看板の所がR425入り口

車で走って全線7時間くらいらしいです。

うつなつ

うつなつ

楽しくも、厳しい戦いになりそうです

R425に入り、道はすぐ狭くなったものの、

普段走ってる四国を代表する酷道R439より、苔とか葉っぱが積もってなのでマシ(笑)

三重県から奈良県に入りました。

日曜なんで、工事してなきゃ良いが、、、

まだ陽もあるので、事前に調べていた滝とかにも寄ってみましょう。

かくれ滝(本当に道から見えない)
清納の滝、結婚式の写真撮ってました

ここで私は足を滑らせて、右足が水没!

特に支障はないが、濡れて気持ち悪い(笑)

吊り橋もまた、R425には多いです。

上北山村から下北山村を通り、ほぼ中間地点の十津川村へ

幕末が舞台の小説とか読むと、よく聞く地名ではあります。

日が暮れる前に、熊野古道の果無集落へ行ってみます。

世界遺産の小辺路(こへち)、山並みが美しい
世界遺産を歩いてみた
うつなつ

うつなつ

もう日が暮れそうだけど、温泉に入りたい

前泊の日も風邪ぽいかったし、昨日も満腹だったので風呂に入ってないのよ。

河原が見渡せる「上湯」へ。

入浴料 500円

もちろん源泉掛け流しで、お湯はなかなかヌルヌル。

1つしかないカランで身体を洗ったけど、源泉温度が85℃らしくて、

うつなつ

うつなつ

上手く調整しないと「アチチチチ!」となる

さてR425はまだ半分、暗くなる中ひたすら西の終点、御坊市を目指して走りました。

20時過ぎに終点のR42との交差点に到着しました。

R425を全走破しての、R439と比較しての感想
  • 後半1/5くらいは道が広くなった。
  • 路面はR439の最悪な部分よりは良い。
  • でも全体が長い!狭い部分もR439より長いかも。
  • 酷道のラスボスと言われるだけの事はある、R439より難易度高し。
  • 十津川村とか見どころ多いので、途中1泊で来たいなぁ。

今夜は松原の中にテントを張る予定です。

夕食は、調べてたら宇和島市にもある「らぐまんラーメン」があったので行くことにしました。

ロゴとかも同じ、和歌山の方が本家らしいですけどね

私はネギチャーシューを注文。

何度か食べた宇和島市のらぐまんラーメンに比べて、少し胡椒が少なめでマイルドかな。

うつなつ

うつなつ

私の歳だとこっちの方が合ってるかも

今日は伊勢神宮で歩いたり、R425を走破したり、温泉入ったりで疲れました。

海辺に行ってテントを張り、デザートに(?)へんば餅を2つ3つ食べて、

22時くらいには眠りました。

本日の走行 384km

その④はこちら⬇︎

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA