肉・ラーメン・酷道の紀伊半島ツーリング ④

54 views

その①から読みたい方はこちら⬇︎

   

  • 2022年10月28日(金)〜 31日(月) 3泊4日
  • 高知・徳島・和歌山・奈良・三重
  • ジクサー150
  • 走行距離 1,331km
  • 2人

4日目(10 / 31)あらぎ島を見て四国へ帰る

和歌山県御坊市の朝。

5:30頃目が覚めて、6時に出発しました。

朝食は市内の「吉野家」で。

あ、また肉を!(笑)

今回、結局コーヒー淹れたくらいで自炊しなかったな

ジロさん

ジロさん

うつなつ

うつなつ

食費が高くついたけど、宿泊費はタダでした

和歌山港にまっすぐ向かわず、内陸の「あらぎ島」(棚田)へ。

新緑か実りの季節にも見てみたいね

そこから県道19号を通って海南市方面へ向かうが、若い番号の割にはなかなか狭い道でした。

和歌山港に到着。

この建物は、40年前に来た時と変わってない!

和歌山港10:35発の便に乗れました。

月曜の午前中とくればこんなものですかねぇ。

うつなつ

うつなつ

大きなフェリーなので採算が心配

40年ぶりに乗っといてよく言うな

ジロさん

ジロさん

この⬇︎ドアの下の部分が気になる。

猫用?ちがうか!

昼食は2人とも好きな「一鶴」の骨付鳥を食べたかったのですが、

香川県回るとまた遅くなるので、前に一度行ったことのある小松島市の「岡本中華」へ

徳島ラーメンの中でも少数派?の白系スープですが、相変わらず美味しかった。

生卵入り肉小 910円

そのまま阿南市まで南下して、R195を西に走って高知県香美市を目指しました。

かなり田舎(失礼!)にある「未来コンビニ」

どうも昨日の温泉で疲れが取れずに、逆に悪い部分が出たのか、

左足のしびれと、左手首の痛みに耐えながら走り、20:30に帰宅しました。

本日の走行 407km

全走行 1,331km

今回の感想
  • R425は酷道の名に恥じない長さでした、疲れた、、、
  • 自分にしてはかなり食べ物贅沢したけど、たまにはいいか
  • 雨にも遭わず、きびいしい寒さもなく良かったです
  • 熊野古道もいつか歩いてみたいですね
  • 実はすり抜けしてて危機一髪あり、反省!
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA