ヴィンランド・サガ 26巻

66 views

独断的オススメ度は、⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 10

TUTAYAコミック定額(月額1,100円)は変わらず続けてて、無造作にどんどん借りてます

唯一作ったルールが、

うつなつ

うつなつ

完結した作品中心に借りる!

良作ほど続きが読みたくなるし、次が出てないと待ちきれない。

次の巻が出たら、ストーリの流れをもう1度感じたくて、

また結局1巻から借りたりしてしまうんで、、、

うつなつ

うつなつ

連載中の話題作を、1巻おためしで借りたりはしますけどね

でも今日は数少ない購入本です。

読んだ

うつなつ

うつなつ

泣いた!、、、

戦闘はないし、ストーリー的には穏やかなんだけど、

ラストに不意打ちがきましたね。

読み終わって、「良かったなぁ」とじんわり涙が出て、

つい1巻から全巻読み直してた。

同一人物(笑)

戦いの日々は、記憶より早く8巻で終わってて、

その第54話は、改めて見たら「END OF THE PROLOGUE」という題でした。

幸村 誠さんの画力はもちろんですが、魅力的な登場人物が次から次へと登場します。

アシェラッド、クヌート、トルケル、エイナル、グズリーズ、ヒルド、シグルド、、、

端役に至るまで人間的で現実っぽい。

良作の常識として悪役(と一方的に断定できないが)も良いです。

一気に読んで、ついでに前から買おうと思ってたけど高めなんで躊躇してた、

うつなつ

うつなつ

同じ作者のこれをポチってしまいますた


さて今日はカブで往復100kmほど走って、出張おもちゃ病院に行ってました。

新緑が美しい季節になった、、、。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA