とり天うどん「白椿」(うどん:愛南町)

95 views

独断的オススメ度は、⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 9

午前中10 〜 12時にボランティアのおもちゃ病院をしてたら、

久しぶりに「白椿」のうどんが食べたくなったので、お昼に食べに行きました。

場所は高知県四万十市の自宅からバイクで約1時間の、愛媛県愛南町

   

店名の白椿とは、使ってる小麦粉の銘柄らしいです。

入店したのは13:15で、店内はほぼ満席。

小上がりのテーブル2つの内1つが空いてましたが、1人で使うのは躊躇して、

お店の人がOKだったので、カウンターの先客さんの間に座りました。

   

前回冷たいぶっかけを食べて、

うつなつ

うつなつ

やっぱ私には「綿谷」以外はどこのぶっかけも濃すぎる

と学習したので、暖かいうどんにします。

あまり注文しない「とり天うどん」(600円)を注文。

ついでに好きなうどんの天ぷらベスト3いや5をあげとくと、

  1. げそ
  2. ちくわ
  3. かき揚げ
  4. 半熟卵
  5. えび

かな。

   

うどんがやってきました。

とり天が6つほど乗ってます。

うつなつ

うつなつ

注文受けて揚げてくれるのでアツアツです

お出汁は一口目は、「あれ、薄いかな」と思うのですが、

食べ進めて温度が下がってくるにつれて、調度よい濃さであることに気づきます。

そしてやっぱり特徴的なのが麺。

多少不揃いなのは手打ちの特徴で、アクセントにもなって良いのですが、

歯ごたえが「コシが強いというよりは、柔らかい芯が残っている」という感じ。

ちょっと意味的におかしいのは分かってますが、本当にそんな感じなんです。

それが悪いかというと、悪くないしあまり他ではない感触で特徴的です。

この麺と、出汁、天ぷらとも美味しいので、お互いが調和していて、

うつなつ

うつなつ

やっぱこのお店美味しいな〜

と再認識しました。

季節メニューで出るらしい「一本穴子天うどん」「じゃこ天うどん」も食べてみたいですね。

私が食べ終わって出る14時前には、「完売」の看板が出てました。

   

お腹がふくれた後は、山中のワイディングを走って宇和島市まで走り、

道の駅でロイズの板チョコを買って、チョコソフトを食べ、

帰りは海沿いを走って帰りました。

片側が切れてたバルブは、LoがイエローでHiがホワイトというのを買った
ちょっと試食

帰りに県境前で予想外のにわか雨に遭いましたが、

びしょ濡れになる前にやんだし、虹も見られたので良しとします(笑)。

本日の走行 224km

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA