カブのゲルザブその後

42 views

加工してフックを追加したゲルザブを装着して、九州ツーリングへ行ってみましたが、

ゴムの張りに思い切りが足りなかったか、ゲルザブがシートより少し大きいのが悪いのか、

乗ってるうちにすぐフックが外れてしまいました。

キャンプ場から500mなのにもう外れてる〜

座っていれば落ちることはないけれど、なんか気になって走りながら引っ掛けたり、

ゴムをぐるぐるねじって掛けてもまた外れるので、もうゲルザブを外して走ったり、

けどやっぱ尻が痛くなってまた装着したりと、

うつなつ

うつなつ

なんだかイライラして、改良の余地ありでした

戻ってきてから考え方を変えて、被せるメッシュのカバーを買ってみました。

これは裏のベルトも1本で、吸盤の邪魔もしなくて良い感じ。

昨日は高知市に行く用事があったので、まずはこの状態で走ってみます。

安和駅で休憩
改めて見たら、1日10便!

13時台とか、乗る人もいなさそう

ジロさん

ジロさん

メッシュ自体にそこそこ厚みもあって、ノーマルよりは体重が分散されてる感じです。

さらに、前のゲルザブの中身だけ取り出し、

このメッシュカバーを被せてみました。

ムッチムチやがな

メッシュの大きさも、シート下までギリギリ足りて固定もOK。

フワフワにすればするほど、尻の座りが悪くなってカブとの一体感がそがれる感じはしますが、

それは慣れてくるし、長距離走るには尻の一部が痛くならないので良い感じです。

うつなつ

うつなつ

メッシュに汚れが溜まりやすそうなので、普段は外しとく

昨日は香南市まで行って、手結の餅を買い、

おもちゃ病院の年総会に13〜15時まで出席して、

それからイオン高知に行って、映画を見て、

九州ツーリングでつるが折れてしまったので、眼鏡を新しく作り、

22時過ぎにやっと帰宅しました。

もちろんカブなのでオール下道

それにしても、カブとかのライトが暗いバイクで田舎の暗い道を走ってて、

しかも疲れて頭がボーッとしてくると、走ってる現実感が無くなってくるので危険!

なんかレースゲームやってるみたいに感じる時があるんですよね。

うつなつ

うつなつ

コースアウトやクラッシュしても、1機減みたいな

いやいや即ゲームオーバーやで

ジロさん

ジロさん

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA