セルなんかいりませんとも、、、(涙)

119 views
うつなつ

うつなつ

XRちゃんには、セルラジエター倒立サスもついてません

発売された30年ほど前には、まあそれが普通だったし、

それ故に250cc4ストで乾燥重量108kgという、当時としては軽い車重になってます。

しかしこの30年の間にバッテリーの軽量化が進み、外車2ストでさえセルがついてるこの頃。

   

林道とかだと別にいいんですよ、キック1発でかかるし。

しかし山中でエンストしてしまうと、身長186cmの私でさえ足場が悪いことが多く、

キック困難な場合があります。

おまけに倒して止まった場合だと、ガソリンを吸い込んでしまってて、

うつなつ

うつなつ

かからない、ホントかからない〜

一旦燃料コック閉めて、アクセル全開で4〜5回キックして、

エンジンが始動したら燃料コックを開けるという手続きが必要になります。

激登りだとリアブレーキ踏んでる間は後退しないけど、キックする時はそういうわけにもいかず、

ずるずる後退して良いポジションから外れてしまう事も。

そんな辛さを一気に解決する「セルモーター」と「インジェクション」は羨ましいけど、

かといって、XRには深い愛着もあり、乗り換える金もなく、

今日もなるべくエンストを回避して、キックする日々。

   

昨日も暑い日にかかわらず林道のお誘い。

午前中はなんとか無難にこなしてましたが、

「もう1本走ってからお昼にしましょう」という林道で(道じゃないけど)、

キック連発で脱水症気味、ペットボトルは飲み尽くし、体力使い果たして、

ウェアは汗だくで乾かず、一時期は、

うつなつ

うつなつ

ダ、ダメ〜、ヘルメット脱がないと吐きそう〜

という状態になってました。

道まであと数mがキック始動できず、

うつなつ

うつなつ

お願い、このザイルで引っ張って下さい〜

というのが下の状態です。

またそれでも林道には行くんやね

ジロさん

ジロさん

おまけ

「からあげくん」のお皿を洗っていて考えた。

鶏肉には鶏、豚肉には豚とかのキャラクター展開してる場合多いけど、

鶏や豚は別に嬉しくも望んでもないし、結構ブラックなセンスなのでは?

カテゴリー:
タグ:
関連記事

2 件のコメント

  1. お昼抜きでエネルギー切れでしたね、、、
    自分も何回も失敗してて、ヘトヘト。ブーツもバックル締めすぎて血が通わずに痛くて危なかったです。(緩めたら治った
    ともあれお疲れ様でした。

    • お疲れ様でした😅。
      セル、空調服、リアハンドブレーキとか、どれかあれば少し違うのだろうけど、レースじゃないからまあ良いかなと。
      (レースでもキック地獄ありましたが)
      来週こそ爽やかロードツーリングです!😚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA