宿毛市の神社巡り

47 views

全然信心深くもないんだけど、宿毛市へお昼食べに行くついでに神社6つ回ってみました。

うつなつ

うつなつ

3記事連続サムネイルが鳥居になってる

     

① 猫神社

1つ目は四万十市内だけど「猫神社」。

由来の説明文とか無いので、誰が何のために作ったのかは不明です。

全てがミニサイズですが、なんとか私でも鳥居をくぐれました。

中は猫の置物でいっぱい

しかしお賽銭を入れる物がなにもない。

お賽銭なしで、我が家に1匹残ってる猫と、もっと仲良くなれるように拝んできました。

② 高知座神社

バイパスに1区間だけ乗り、工業団地の近くにある「高知座神社」へ。

高知県・高知市の高知とは関係なく「たかちにますじんじゃ」と読むらしいです。

うつなつ

うつなつ

良い感じの石段だけど、本殿はかなりいたんでますね

お寺が葬儀・法事・お彼岸等で稼いでる中、神社はおみくじと寄進くらいしかないのでは?

階段の上から見渡す集落も神社の魅力ですが、ここは小学校が見えてなかなか良い感じです。

③ 宿毛八幡宮・太田神社

宿毛市内へ入って、「宿毛八幡宮・太田神社」へ向かいます。

1回行きすぎちゃったけど、普通車ではかなり厳しい隘路を通って境内へ。

うつなつ

うつなつ

ありゃ、ネットで見たより新しくなってますね

旧社殿

屋根が簡略化されて、狛犬が金髪になってるな(笑)

ジロさん

ジロさん

境内に集会場もあって、集まってなにかしている様でした。

お昼はこのすぐ近くにあるいつもの「岡添お好み焼き」へ。

店内で一番高い「お好み焼きミックス」に正月なのでお餅を追加して注文!

それでも650円ですけど

④ 宿毛天満宮

お次は市役所の裏手にある「宿毛天満宮」へ。

宿毛市ではかなりメジャーどころだと思います。

駐車場にNBOXを停めて、急な階段を2つ登ります。

朱塗りの本殿は、それなりに綺麗に保たれているみたいです。

宿毛市の旧中心地の、落ち着いた街並みが見えます。

⑤ 萩原天満宮

お次は直線距離で250mくらいしか離れてない「萩原天満宮」なのですが、

道が狭いのでぐるっと回って行きます。

それでも軽でやっとの狭さで、

うつなつ

うつなつ

カーブで右前を少し擦ってしまいました、、、

駐車場も無いので、廃屋があったのですこし停めさせてもらいました。

樹木がないのが、かえって清々しい感じ。

本殿も質素ですが、きちんと維持されてるみたいです。

お賽銭投入用の引き戸⬇︎

後は山なんですが、境内にこれだけ木が無いと、神社というより古墳ぽい趣がありますね。

⑥ 一宮鹽竈神社

最後は片島港の近くにある「一宮鹽竈神社」(いっくしおがまじんじゃ)です。

宮城県から勧請した鹽竈神社に宿毛の産土神である一宮神社を合祭したものということで、

日本人の宗教観がかなりゆるゆるというか、それでも残そうという気があるだけ良いのかも。

神仏混淆さえもあったからな〜

ジロさん

ジロさん

水が出てなくて手水が使えない、コロナ以降こんな場所が多い

平地の市街地にある神社は、参拝する人が多いのかなんだかきれいな気がする。

境内では子供も2人遊んでいました。

でも鳥居の前は民家(笑)。

お腹もこなれてきたので、車に乗って自宅に向かいました。

ちなみに「①猫神社」と「④宿毛天満宮」以外は初訪問です。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA