「桜を見に行かないといけない」病

77 views

この季節、花粉症と共に、

うつなつ

うつなつ

「桜を見に行かないといけない」病が発症します。

   

私が見ようが見まいが、

桜は毎年咲いて、

散っていくんですが、、、

   

近所の桜はもちろん、毎年見たことのない桜を少しずつ見に行くようにしています。

2014年は仁淀川町の「ひょうたん桜」と「中越家のしだれ桜」

2016年と2017年に参加した「筋斗雲ラリー」では徳島の桜の絶景の中を走らせて頂きました。

「川井峠の桜」もこの時初めて見たのかな。

うつなつ

うつなつ

また開催をお願いしたいものです

2021年は美馬市の「八百萬神之神殿」へ。

2022年は県内の「河津桜」「雪割桜」

そして「しまなみ海道」岩城島の積善山へも。

今年こそはたぶん四国で最も有名な桜名所、「紫雲出山」に行こうかと思っていましたが、

ここは車かバイクで行くには予約が必要だったり、料金的にもなかなかお高いです。

   

そんなこんな考えてたり、牡蠣を食べてる間に(笑)、

もう桜のピークは過ぎようとしています。

チャンスは今週末と、今週来週に取れるとしたら年休くらいでしょうか。

うつなつ

うつなつ

さて、今年はどこに行きましょうか?

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA