2003年 花見ツーリング愛媛編

119 views

    

  • 2023年3月30日(木)
  • 高知・愛媛
  • ジクサー150
  • 走行距離 431km
  • 2人

木曜日に年休を取って花見ツーリングに行ってきました。

徳島県の川井峠周辺のしだれ桜を見に行こうと思っていたのですが、

うつなつ

うつなつ

やっぱ徳島は遠い、、、

川井峠のあるR439自体が酷道だし、南側のR195とも北側の吉野川沿いのR192とも連絡が悪く、

少なくとも前やったように前泊しないとキツイです。

予定を変更し、愛媛の桜を見るツーリングに変更しました。

待ち合わせ 〜 吾桑旧道の桜

自宅を6時に出発、もう十分明るいですが寒い!

バイク仲間のT岡くんと行くことになったので、すき家で朝を食べてから待ち合わせです。

ハンドガードとミニスクリーンがあるので私よりは暖かそう

1か所目は自宅から1時間半ほどの須崎市吾桑の旧道峠の桜

古い街道や峠は桜が多いです、新しい道はトンネル一直線で情緒がない。

佐川町〜越知町を経てR194に入り、寒風山トンネルで愛媛県に入ります。

西山興隆寺の桜

この時期花見ツーリングに行くと、満開の桜があちこちにあって、

うつなつ

うつなつ

別に遠くに行かなくても良いんじゃない?

と思ってしまうんですよね(笑)。

校庭の桜、土手の桜、道路沿いの桜、墓地の桜、

日本人は桜が好きなんだなぁと思います。

次は西条市の西山興隆寺、初めて行くお寺です。

歩かないといけない感じ

立派な山門と、

参道があって、なかなかの険しさ。

後で知ったけど、紅葉もかなり有名らしいです。

登りきったら堂宇も立派なんだけど、

桜は2本ほど。

うつなつ

うつなつ

あれれ

どうやら駐車場の下にある、しだれ桜が有名みたいでした。

横目では見て行ったけど、改めて見たらたしかに古木で良い感じ。

背景が青空でないのが残念です、今日はこのあともずっと曇りでした。

中華そば「八平」でお昼

松山に向かう途中でお昼にします。

T岡くんが教えてくれた、玉川ダム近くの「中華そば 八平」へ

1時前だったので、仕事着の男性で混んでました。

美味しかったので、中華そばの感想は別記事で。

特製中華そば+肉おにぎり 1,030円

石畳東の桜

玉川ダムの桜も見事で、桜まつりもやってました。

次は松山城より歩くのが楽かなと思って、道後公園の桜を見に行く予定でしたが、

思ったより時間が押してるのでカット(T岡くんは19時までに帰る用事がある)。

久万高原町へ向かうR33から内子町へ向かうR379へ、

そして更にK223へとどんどん細い道を選んで(もちろん1車線)、

K223 〜 K42 〜 K224 〜 K243の県道リレーで、石畳東の桜へやってきました。

弓削神社
これもしだれ桜ですね

主幹は昭和20年代に折れたらしく、他の幹もかなり枯れているように見えますが、

それでも毎年花を咲かせるんですね。

細いワインディングを下って、内子町のR56へ。

うつなつ

うつなつ

今日は桜もだけど、狭路ワインディングも満喫しました

R441の桜

大洲からはR441で南へ帰ります。

1車線ワインディングがこれでもかと続くお気に入りの道。

考えたら原付免許取った16歳の時からこんな道が好きでした。

走るとどんどん夢中無心になれるのはあの頃と変わらないけど、

うつなつ

うつなつ

変わったのは転けなくなったことかな(笑)

特に有名ではないのですが、鬼北町に入った場所に好きな桜があります。

右の民家の桜みたいですが、なかなか立派。

T岡くんとはその先の鬼北町内で別れ、四万十川沿いを南に走って、

18時過ぎに帰宅しました。

本日の走行 431km

日曜日4/2は、カブ2台で高知県内の桜を見に行く予定です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA