剣山登山ツーリング 後編

69 views

     

  • 2023年7月15日(土)〜 16日(日) 1泊2日
  • 高知・愛媛・香川・徳島
  • ジクサー150
  • 走行距離 698km
  • 2人

すだちひやひや!

丸亀市のゲストハウス「ウェルかめ」で目覚めた16日(日)の朝。

8時頃出発の予定でしたが、早く寝たので1時間早く起きてしまいました。

朝食は6時からやっててあまり混まなそうな、海の方のうどん屋さんで食べる予定でしたが。

うつなつ

うつなつ

この時間なら混んでなさそうだから、あそこ行っちゃう?

とやってきたのが、前回1時間待ちで諦めた「純手打ちうどん よしや」さん。

7:00開店の10分ほど前ですが、もう20人ほど並んでます。

席もそこそこあり提供も早いので、開店後10分くらいで座れました。

「そうだ!夏はこれがあったんだ!」と2人とも注文したのが、

すだちひやひや(中)とゲソ天とおにぎり

ここのお出汁は一口目は薄い気がするのですが、食べているうちに丁度に感じてきます。

そして麺が手打ち感あふれる縦横のサイズが不揃いな感じで好ましい。

すだちもこれでもかと入ってたのですが、完食させて頂きました(中はけっこう多いです)。

     

剣山へ

満足して、R438で南へ向かいます。

本当は今日のスイーツとして、途中の「浦島餅店」に寄る予定だったのですが、

(以前お土産として頂いたことのある、やわやわの大福です)

1時間早く起きたがために、8:30の開店よりもすごく早すぎました、残念!

吉野川までのR438は、バイクに最適な快適ワインディングです(取締りが怖いけど)。

道の駅とかに地元のオートバイが多いのも納得、高知で言えばR194といった所でしょうか。

しかし吉野川以南は道は狭く険しくなってきます。

剣山登山口の見ノ越が近づいてきたら、駐車場が渋滞してるらしくて、

カーブごとに路上駐車の車両が多くなってきましたが、こんな時でもバイクは大丈夫。

リフト近くに駐車して、トイレ横のベンチで着替えたら出発です。

さすがにバイク用のパット入り長袖&長ズボンではな〜

ジロさん

ジロさん

今日はリフトで登るぜ!

時刻は10時ですが、お昼ごはんも持ってないし、できればもう一山登りたいと思ってるので、

うつなつ

うつなつ

躊躇なく登りはリフト(1,050円)を使います

標高差330mを15分で運んでくれます、楽チンな上に今日は空が澄んで美しい!

終点の西島駅から頂上までは、残り標高差200mくらい。

早いけど最も険しい「尾根道コース」を行きます。

西島駅のすぐ下にはキャンプ場も。

うつなつ

うつなつ

泊まってご来光を見てみるのも良いかもね

さて、今日の私の登山ファッションは、

  • ユニクロのエアリズムTシャツ(頂上は寒そうなので半袖長袖の2枚重ね)
  • 寝巻きで持って行ってたユニクロのステテコ
  • 足元はそのままのライディングシューズ(滑る)
  • 日なたはモンベルの帽子を着用
  • スペイン土産のナップサックに財布、タオルをIN
  • デジカメ富士フィルムX-10を斜め掛け

となっております。

苔に座って休んだので尻が濡れてる(笑)

30分ほど息を切らせて登り、山頂に到着。

うつなつ

うつなつ

昨日降られたけど、そのせいか空気が澄んでて綺麗です

頂上も含めて、木道をひと回りして休憩もします。

いつかこの⬇︎尾根筋を歩いて、隣の次郎笈にも縦走したいと思っているけど、

縦走したフリ写真

片道1時間らしいので、秋とかに登山靴履いて来ます。

頂上ヒュッテにピンバッジを6種売ってたので、悩んで一番クラシックなのを買いました。

鈴つき

下りはリフトを使わずに、登りとは別の剣道コースで12:30頃駐車場に着きました。

かかしの里から掘り出し物の昼食へ

ここからしばらくは酷道439を西に走ります。

下っていくとすぐにあるのが「名頃かかしの里」。

いつも写真は撮ってたのですが、廃校跡がカオスらしいので初めて入ってみます。

「名頃小」のスリッパに寂しさを感じます。

かかしが大勢でお祭り騒ぎをしてても、かかしよりも村民の方が少なくて、

廃校跡ということで勝手に私は哀愁を感じてしまいました。

うつなつ

うつなつ

でも腹がへった、、、

しかしこの辺食べる店が少なくて、集落の中2軒もお休みの様子。

グーグルマップでもう1件あったので、ダメ元で行ってみたら、

見落としそうな、そば打ち体験のお店
看板が読めない言語?

「予約してますか?」と聞かれ「してません」と答えたものの、なんとか食事はできそうです。

メニューを聞かれることもなく、出て来たのが祖谷そばを中心とした定食。

この後ごはんと天ぷらも出たけど写真忘れた
うつなつ

うつなつ

食べてみるとこれがどれも美味いんだ〜、お茶も美味い!

後で調べたら、どうやら外国人にも人気の「知る人ぞ知る」店だったみたいです。

食事代は1,400円でしたが、安いと思います(そば打ち体験付きは3,600円)。

なんか祖谷は全体的に海外に人気みたいね

ジロさん

ジロさん

3つ目のピーク梶ヶ森へ W林さんが来ない!

お腹も張ったし、気分を新たにしてまたまた荒れた酷道を走ります(笑)。

つづき商店から京柱峠は割とすぐでした。

時刻は15時になろうとしていますが、明日も休みだし少しくらい遅く帰宅してもいいやと、

梶ヶ森(1399.6m)の頂上にハンドルを切ります。

再び、狭路&荒れた路面&苔&流れる水。

K5といいR438といいR439といい、今回こんな道ばかり選んで走ってますね。

頂上までの道は、先日走った中津明神山といい勝負の荒れ方でした。

でも頂上直下に食事と宿泊のできる大きな「山荘梶ヶ森」があり、キャンプ場もあります。

頂上からの景色をゆっくりと楽しんでましたが、W林さんが来ない!

途中見えなくなったのは知ってたけど、また写真を撮ってるのかと思ってました。

まず転倒はありえない人なんですが、いつまでも来ないので下って行ったら、、、

パンク修理してました!

私もXRでごくまれにパンク修理しますが、道具さえ持ってればそんなに難しくない。

(ましてやジクサーはチューブレスなので、先日修理したけどとても簡単でした)

しかしモタードはオフ車よりも、小径幅広リム&扁平率が高く剛性の高いロードタイヤで、

チューブタイヤでも最悪にパンク修理しにくいのを知りました(笑)。

無事直ったけど、時間がかかったので再び頂上へは行かず。

土佐町からはまた狭いK16で高知市街へ、その後はR56を普通にガンガン走って、

21:30過ぎに無事帰宅しました。

本日の走行 357km

うつなつ

うつなつ

荒れた路面が多くて力が入ったのか身体中痛いけど、

剣山は気持ちよかったね〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA